インフルエンサーとファンを繋げるメディアサイト

インターメディアラボ

インターメディアラボについて

読書の幅を広げたいあなたへ!文学YouTuberベルの魅力を紹介

-ハウツー -,

2021年1月11日

読書好きでもっと読書の幅を広げたい人におすすめしたい、文学YouTuberベルさんをご紹介!

本の書評を中心に本の魅力を伝える動画を発信している可愛い女の子です。

私も本が大好きといばっていたのですが、ベルさんのYouTubeを見てショックでした。読んでる本が被らない。被らないということは、私にとってはとても悔しいこと。

なぜなら私自身の読書量が少ないから。もっと読書量を増やしたい!と燃える私がいます。

しかし、なかなか読みづらい本もありますね。そんな時こそベルさんの書評を聞くと、意外や意外苦手意識のあった本もスラスラ読めたのでした。

本が苦手な方も、偏った本の読み方をしているかたもベルさんの動画を見たら考え方が変わります。めちゃめちゃ楽しい書評ですから!

 


本の魅力発信!文学YouTuberベルのプロフィール紹介

  • 活動名:ベル
  • 本名:非公開
  • 誕生日:7月1日
  • 年齢:非公開(永遠の18歳♡)
  • 出身地:非公開
  • 血液型:非公開
  • 身長:167.8cm
  • 出身大学:非公開
  • 職業:YouTuber,ライター,MC等
  • 事務所:無所属(2017年頃はBitStarに所属)

ベルと言う名前は、「美女と野獣」のベルが大好きということで、単純にベルにしたとか。可愛らしくりんをつけてベルりんになったようです。

どんな名前にしても可愛いのは可愛い。年齢も本名も非公開のようなので、みなさんで想像してみてくださいね。

少女っぽさ、あどけなさが残るベルさん。しかし、そのあどけなさの奥に秘めた大人びた思考が、これまた魅力の一つになっています。

ベルさんの活動は、読書の魅力を発信する動画クリエイター。執筆、書店のプロデュース、講師、講演など、幅広く活動しています。

 

ベルさんが「文学YouTuber」になるまで

2015年6月10日にYouTubeチャンネルを開設したベルさん。「本の書評」に軸が決まるまで、たくさん試行錯誤してきたようです。

最初の頃は「ベルりんの壁」というチャンネル名で、ピアノ・タイピング・朗読・書評・食事・・・などなど様々なジャンルの動画をアップしていました。

こちらは最初の投稿動画。決して暗さは感じませんよね。逆にこの動画第一号の出だしは面白いキャラだったと思います。

その頃のベルさんは「とっちらかったチャンネル」とインタビューで答えてましたけど、面白く楽しませる天才です。しかしベルさんには充実した気持ちはなかったようです。

「好きなこともやりたいこともわからず、自身の将来に焦るばかりの日々を過ごしていました」と当時の想いをnoteに書いていました。

ベルさんも模索し続けていたんですね。

初めての書評は4年前の羽田圭介さんの「スクラップ・アンド・ビルド」の書評。初めての書評にしては、なぜか慣れた喋り方です。

その時のコメントも「喋り方に品がある頭が良さそうな喋り方」とか「本とは無縁な生活を送っていましたがとても本に興味が湧きました」などなどたくさんありました。

私ももっと早くにベルさんに会ってればよかったーと本気で感じました。本の選び方も、難しい本だけではなく、学生さんのレベルに併せて紹介しているから参考になります。

表現力やアナウンサーのような語り方も魅力的ですよね。

1年以上動画配信を続けて、視聴者さんにフィードバックもらえたことを最高に喜んだベルさん。

情報発信していて何が一番嬉しいかといえば、感銘を受けてもらえること。ここがとてもモチベーションが上がりますよね。

その後「YouTube NextUp2017」コンテストでは12人の入賞者に選ばれています。

5日間ワークショップに参加し、他のクリエイターたちを見て感化されたようで、そこから一気に加速。本と動画のプロを目指そうということで、文学YouTuberベルが確立していきました。

動画の中でハキハキとした口調で、わかりやすく本の書評をしているベルさん。話し方、表情、動作などを見ていると、天性だと思うのは私だけでしょうか?

現在は「文学YouTuberベル」にチャンネル名を変更。書評を中心に読書・美術の文化系の動画をアップし、出版界で注目される文学YouTuberになりました!

 

ベルさんの闇の学生時代

ベルさんの学生時代の様子を検索してみると、辛い心の傷があったようです。若いときに必ず通る道。友達関係だったようですね。

特に中学2年生の頃の嫌がらせから中学3年生では、不登校になってしまったそう。その時に出会った本「西の魔女は死んだ」この本が、のちにベルさんの心を変えるきっかけになったようです。

動画の最初のピアノやタイピングゲーム、動画視聴はベルさんの逃げ場所の一つ。

自分のことを廃人化していると言っていましたが、その廃人化した人が、今ではこのような素敵な女性に変わっていくのですから、どんなことがあっても生きていくことの大切さを教えていただきました。

どんなに辛い人生でも、必ず乗り越えられる日が来る。私は、ベルさんから学んだような気がします。

そしてまさかのオチ。いじめは主犯格の女子が「気になってる男子と仲が良かったから」という理由だったという。「学校に行けなくなった時間を返せ〜〜」と叫びたくなった自分がいます。

 

文学YouTuberベルの魅力とおすすめ動画

ベルさんのことを知れば知るほど、どんどんベルさんの世界に引き込まれていきます。

暗い過去時代も、読書、ピアノ、美術、書く、読む、話す、動画制作というものがあったのでどうにか切り抜けることができた。

どんな小さなものでもいいので続けてみると、光るものが見つかる。それはベルさんにとっては文学だった。

模索しながら、体験しながら、失敗しながら見つけていく過程は、誰でもが共感できると思います。

そして自分の中で光るものができたら、ベルさんしかできないこと「書評」を誰でもがわかりやすく、興味が持てるように解説するというオリジナル性。

だから、何回見ても飽きることがない。自然とベルさんが紹介した本を読んでみたいとアマゾンでポチッてしまう(笑)

本の苦手な方もベルさんにかかれば、必ず本が好きになると確信できます。そんな「文学YouTuberベル」のぜひ見て欲しいおすすめ動画をご紹介します。

 

本が苦手な人、最初に読むべし

1時間で読めて10年間役立つ本『チーズはどこへ消えた?』を熱く紹介します!

本が苦手な方にぜひ見て欲しい動画です。1時間で読める、主役が小人とネズミという親しみやすいキャラクター。心理学もたっぷり入っている絵本のような本。

頭の中が小人のシーン、ネズミのシーンが浮かびます。そして最後のディスカッションもまたリアル。

実は私過去に「読んでみて」と渡された経験があるのですが、「ごめんなさい」読まずに返してしまったような気がします。

なんてもったいない。速攻で読んでみたら、なんで早めに読まなかったのかと後悔した一冊なので、是非読んでほしいです。

 

受験生が刺激を求めたいとき読む一冊

東大医学部在学中に司法試験も一発合格した僕のやっている シンプルな勉強法 /河野玄斗

受験を控えている方には、とても参考になる本の一冊をベルさんが面白おかしく演技力満載で伝えています。

この動画はベルさんの動画配信の中で一番人気だったようですが、それだけ受験生の方々が参考にしていると、私は認識いたしました。

ベルさんは、正直に自分の感想も話しているところが魅力ですね。この本を薦めたい人リストも挙げています。

①受験生、②子供の勉強の良さを教えたい人、③勉強する意味って?と思っている人、④天才の勉強法が気になる人、この4点を挙げています。

もちろんリストとは関係なく興味がある方も読んでみて下さい。

 

あなたの語彙力大丈夫ですか?

語彙力アップ方法を教えます!読書でボキャブラリーは増えるの?【質問コーナー】

この動画は私自身もとても参考になって友人たちにもシェアしたのですが、語彙力の足りなさは本当に痛感していました。

では、どうしたら語彙力が高められるのかをベルさんはわかりやすく回答してくれています。

①本をジャンル問わず読むこと、②インプットアウトプット&辞書で調べる、③言葉が好きなこと、この3つを伝えています。

これ本当に大切なことだと思っていますので、ぜひ参考にして下さいね。

 

本屋が好きな人、ベルさんの本屋廻り知りたくないですか?

本屋の回り方教えます!これが私の楽しみ方だ!

読書好きな方は、どこで買っているのかが気になるのですが、やはりみなさん本屋さんが大好きな方が多いですよね。

私もまたストレス発散場所でもあり癒しの空間でもあって、2~3時間は軽く立ち読みしています。そして、帰りは数冊の本と一緒に。あのワクワク感がたまりません。

本に囲まれてる幸せは本好きの人たちに相通じるものがあります。ただ、その本屋さんでどのように本を選ぶかは別です。

ベルさんはビジネス書はランキング、キャンペーン、特集は全部見るそうですね。私はキャンペーンとか特集、そこ見ていなかった。本屋に行く楽しみが増えました。

 

まとめ

読書好きにはたまらない、「この動画が欲しかった」「なぜ、早く見つけることができなかったのか」と私が一番絶賛する、文学YouTuberベルさん。

もうね、この動画は今まで見てきた中で最高なのです。私も本好きが集まる読書会やコミュニティ少人数を企画しているのですが、みんなにシェアする動画がたくさん。

みんなどんな本を読めばいいのかわからないし、どうしても偏ってしまう。

ベルさんの語りがわかりやすいし、本の紹介もしてくれてるので、書評を見て本買う人続出。もっと読書を広げたい私には最高です。

 

あわせて読みたい


Chokiの世界観に浸る癒しのひととき「丁寧な暮らし」が話題の人気Vloggerとは?

YouTubeで話題。レトロな調理器具や、どこか懐かしさを感じさせるお料理、季節と共に生きるVlogが人気のVlogger・Chokiさん。 彼女のポリシーは好きな人や家族であるペットを大切にし、周り ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mucchan

愛犬パピヨン2匹と娘が飼っているパピヨンをこよなく愛している飼い主。みなさんが待っている情報を伝えたくて、常に情報収集を欠かせない。youtubeで素敵な情報が私のモチベーションを上げてくれます。

-ハウツー
-,

© 2021 インターメディアラボ Powered by AFFINGER5