インフルエンサーとファンを繋げるメディアサイト

インターメディアラボ

インターメディアラボについて

プロ野球OBが本気で考えたYouTubeで話題の歴代ベストナインを考察!

-エンタメ -,

2020年6月25日

プロ野球OBの歴代ベストナインがYouTubeにたくさん挙がっていますよね!

プロ目線でのベストナインに、ファンの自分目線での捉え方や沢山のファンの声、そして映像から野球OBのベストナインに千差万別に一喜一憂しているのではないでしょうか?

歴代って難しいですよね(笑)ファンも選手もデータで捉える人、自分の心に響く選手を選ぶ人、周りの声を聞いて選ぶ人と様々にその人の野球人生が絡みます。

今回はプロ野球OBが本気で考えた、歴代ベストナイン動画を3つ厳選!勝手に考察してみました!

全員少しずつ評価するポイントが違っていて面白い。そしてなによりも、みなさん少年のようにキラキラした目で楽しそうに話している姿が良いですよね。

野球ファンの私も勝手に歴代ベストナインを選んでみたので、ぜひ最後までご覧ください(笑)

 

プロ野球OBが本気で考えた!歴代ベストナインを考察

たくさんの元プロ野球選手が歴代ベストナインを独自の目線で挙げていますが、その中から3名の歴代ベストナイン動画を厳選してみました!

 

辻発彦

  • 現役1984-1999
  • 監督・コーチ2000-2004、2007-2011、2014-

辻監督がホーム最終戦で流した涙に現地で観戦した私はいい人だなぁ、来年も西武はもっと強くなるんだろうと思った記憶があります。

その通り、翌年またリーグ優勝していました!この時は完敗ですと清々しいコメントにやはり辻監督はいい人だと再確認(笑)

そんな辻監督がベストナインを選手する際のポイントは走!!

  • 投手:郭泰源
  • 捕手:古田敦也
  • 一塁:落合博満
  • 二塁:辻発彦
  • 三塁:松永浩美
  • 遊撃手:宮本慎也
  • 外野手:柳田悠岐
  • 外野手:秋山幸二
  • 外野手:イチロー

 

【投手】郭泰源 (現役1985-1997)

最高勝率2回、最優秀選手1回、ベストナイン1回、ゴールデングラブ賞2回、月間MVP4回

成績からしても選ばれて文句なしですね。

西部の黄金時代を支えた選手の一人で彼の持ち味の速球からオリエンタル・エクスプレスと呼ばれていたとか。辻監督以外にもこの時代の名立たる選手が絶賛していますね。

 

【捕手】古田敦也 (現役1990-2007)

首位打者1回、最多安打1回、最優秀賞2回、ベストナイン9回、ゴールデングラブ賞10回、正力松太郎賞1回、日本シリーズMVP2回、オールスターゲームMVP2回、月間MVP4回、最優秀バッテリー賞6回、年間打率3割達成8度
日本記録:シーズン盗塁阻止率.644、通算盗塁阻止率.462、捕手としての生涯打率

ヤクルトといえ文句なしに古田さんが思い浮かびますね!他のプロ野球OBが古田さんを選出する方が多いのも納得ですね。

 

【一塁】落合博満 (現役1979-1998)

首位打者5回、本塁打王5回、打点王5回、最高出塁率7回、最多安打1回、最多勝利打点5回、最優秀選手2回、ベストナイン10回、月間MVP6回、オールスターゲームMVP2回、正力松太郎賞1回、三冠王3回、両リーグ200本塁打以上、2年連続シーズン50本塁打以上、シーズン得点圏打率.492、シーズン出塁率.487、シーズン打率.360以上2回、1試合6四球、パ・リーグ記録シーズン打点146、シーズン長打率.763

オレ流が通用していたのも、このような実績があるからこそなのでしょうね。

落合さんの社会人時代を知っている辻監督の言葉だからこそ凄いのが伝わりますね。

 

【二塁】辻発彦 (現役1984-1999)

首位打者1回、最高出塁率1回、ベストナイン5回、ゴールデングラブ賞8回、月間MVP1回、日本シリーズ最優秀選手賞2回、オールスターゲーム出場9回、1500試合出場

高木さんが言わせた感がありますが、十分値する成績だと思いますよね!!

セカンドは皆さんの意見が分かれるところのようですね。

守備範囲が広く神経をより使うポジションであるセカンドが、定位置として試合に出続けている選手は一流だと思うのです!!

観戦していても、それ位に守備が大変なのがわかりますよね。

だからセカンドと言って浮かぶ選手は誰でも選ばれて相応しい選手だと思ってしまいます。

 

【三塁】松永浩美 (現役1979-1997)

盗塁王1回、最高出塁率1回、ベストナイン5回、ゴールデングラブ賞4回、オールスターゲームMVP1回、通算打率3割を7回、サイクル安打2回、通算200本塁打、全打順本塁打(史上2人目)、1500試合出場、300二塁打(史上32人目)、1000得点(史上27人目)、3試合連続初回先頭打者本塁打、11打席連続四球、13打席連続出塁、左右打席本塁打(史上6人目)

動画でもしみじみとご自身の世代では上手いと言っていて、辻監督の経験値からの選出といえるのではないでしょうか?!

もちろん成績は十分ですよね。

なんでも史上最強のスイッチヒッターと称されていたそうで走攻守揃っているんですね!!辻さんの選出のポイントはココですね(笑)

 

【遊撃手】宮本慎也 (現役1995-2013)

ベストナイン1回、ゴールデングラブ賞10回(遊撃手6回)、アテネオリンピック予選アジア選手権MVP、月間MVP1回、オールスターゲーム出場8回、日本記録シーズン67犠打、200本安打、400犠打、2000試合出場、連続遊撃手守備機会無失策:463

宮本さんは途中からサードにコンバートされているため、他の同時代の選手からサードでも選出されていたりするので、守備面でも文句なしといったところですね。

打撃面でも2000本安打を達成し名球会入りしている方で、400犠打を記録した初めての選手だそうで凄いですよね!!

しかし、監督目線で最初は源田選手や現役時代のチームメイトの松井稼頭央さんといった、西武の選手の名を挙げていました(笑)

貫けないところも辻監督の人の好さですね。

 

【外野手】柳田悠岐 (現役2011-)

首位打者2回、最高出塁率4回、最優秀選手1回、ベストナイン4回、ゴールデングラブ賞4回、トリプルスリー1回、サイクルヒット1回、月間MVP5回、セ・パ交流戦MVP2回、オールスターゲームMVP1回、クライマックスシリーズMVP1回、日本シリーズ優秀選手賞3回

辻監督が唯一現役選手を選びました(笑)文句ない成績!!現役を終える頃にどの位の成績となっていくのか楽しみです!!

辻監督が選出するポイントの走攻守揃った選手で、体が大きいのに足が速いんですよね。

山田哲人選手と共に40-40に一番近い選手ではないでしょうか?!

現役選手ですがギータの選出は文句なしではないでしょうか。西武の監督として本当に嫌な選手なんでしょうね(笑)

 

【外野手】秋山幸二 (現役1981-2002)

本塁打王1回、盗塁王1回、最多勝利打点2回、ベストナイン8回、ゴールデングラブ賞11回、月間MVP3回、正力松太郎賞3回、日本シリーズMVP2回、日本シリーズ優秀選手賞2回、オールスターゲームMVP1回、トリプルスリー1回、30-303回、サイクルヒット1回、9年連続シーズン30本塁以上、5試合連続本塁打、9試合連続打点、2試合連続満塁本塁打、11試合連続長打、シーズン30本塁打以上50盗塁以上1回、通算400本塁打300盗塁達成、通算833試合連続出場、オールスターゲーム出場18回

秋山監督、ダイエーでの秋山さんで凄いと思うのですから、西武での全盛期の秋山さんは超凄かったのではないでしょうか!

バック宙でホームインが映像でよく流れますよね。

リスペクトしたソフトバンクホークスの明石選手が真似されて話題になりました。

 

【外野手】イチロー (現役1992-2019)

NPB
首位打者7回、打点王1回、盗塁王1回、最高出塁率5回、最多安打5回、最優秀選手3回、ベストナイン7回、ゴールデングラブ賞7回、正力松太郎賞3回、月間MVP10回、日本シリーズ最優秀選手1回、オールスターゲーム優秀選手7回
※首位打者・打点王・盗塁王・最多安打・最高出塁率の打者五冠王、打点王・盗塁王同時獲得はNPB史上初
MLB
シーズンMVP1回、新人王1回、シルバースラッガー賞3回、ゴールドグラブ賞10回、月間新人MVP4回、月間MVP1回、週間MVP5回、オールスターMVP1回
日本人初メジャーリーガー外野手、MLBシーズン最多安打記録保持者(262安打)プロ野球通算安打世界記録保持者(NLB/MLB通算4367安打)、MLB初アジア人首位打者、盗塁王、シーズンMVP、シルバースラッガー賞、ゴールドグラブ賞、新人賞

圧倒されますね(笑)

多くのプロ野球OBが外せないというのも納得!!イチローについては何も語る必要がないのではないでしょうか。

野球を知らない人でもイチローは知っていると思います。これ以上の選手がこれから現れるのでしょうか?!

 

岩本勉

  • 現役1990-2005

私はみんなから「ガンちゃん」と愛称で呼ばれる岩本さんの解説が楽しくてとても好きです。

大阪だよなぁ~と感じるユーモアたっぷり交えた解説は、野球経験がない私でもとっても判り易いんですよ!!

野球解説の他に選手の人となり等をトークショー張りにしゃべり倒す感じなので、野球に詳しい人や試合に集中したい人にとっては違う意見を持つ方もいるのでしょうけど(笑)

岩本さんのベストナインのポイントは、岩本さん自身が肌で感じた感触!!

  • 投手:ダルビッシュ有
  • 捕手:古田敦也
  • 一塁:清原和博
  • 二塁:高木豊
  • 三塁:長嶋茂雄
  • 遊撃手:松井稼頭央
  • 外野手:新庄剛志
  • 外野手:イチロー
  • 外野手:糸井嘉男

▼すでに上記で紹介された方の記載は省略しています。

 

【投手】ダルビッシュ有 (現役2005-)

NPB
最優秀防御率2回、最多奪三振3回、最高勝率1回、沢村栄治賞1回、最優秀選手2回、ベストナイン2回、ゴールデングラブ賞2回、月間MVP5回、最優秀投手1回、日本シリーズ優秀選手賞1回、セ・パ交流戦優秀選手賞1回、オールスター出場5回、オールスターゲーム優秀選手賞1回、パ・リーグ特別表彰1回
MLB
最多奪三振1回、ア・リーグ月間新人MVP1回、MLBオールスターゲーム選出4回

当時のパ・リーグは、彼を含めて田中将大、杉内、涌井と名立たる投手が活躍している中で同じ球団だったからこその選手理由ですね!

先発がダルの日は負けると確信していたくらい、ホントに強かったなぁ。

 

【一塁】清原和博 (現役1986-2008)

最高出塁率2回、最多勝利打点1回、新人王、ベストナイン3回、ゴールデングラブ賞5 回5回、月間MVP5回、オールスターゲーム出場18回、オールスターゲームMVP7回、オールスター戦通算打率.365、オールスター戦通算本塁打13本、オールスター戦通算打点34、オールスター戦通算得点26、オールスター戦通算塁打96、日本シリーズ優秀選手賞3回、パ・リーグ特別表彰2回、21年連続2桁本塁打、13年連続シーズン20本塁打以上(入団1年目からの記録では史上最多)、シーズン20本塁打以上16回、通算サヨナラ本塁打12本、通算サヨナラ安打20本、通算死球数196死球、通算満塁本塁打11本、通算サヨナラ満塁本塁打2本、3イニング連続本塁打

岩本さんが選出理由として語った「記録も凄いですが、ここぞの場面で打つ!」という言葉が印象的ですね。やはりすごい選手ですね!

大阪出身だからこそ、プロになる前から偉大な記録を見続けてきたんでしょうね!!

 

【二塁】高木豊 (現役1981-1994)

盗塁王1回、ベストナイン3回、ダイヤモンドグラブ賞1回、オールスターゲーム出場8回、オールスターゲームMVP1回、300盗塁、1500本安打、300二塁打、1500試合出場

セカンドは守備範囲も広く、とっさの判断も必要なので足が速い選手が多いですよね!!

 

【三塁】長嶋茂雄 (現役1958-1974)

首位打者6回、本塁打王2回、打点王5回、最多出塁数3回、最多安打10回、最優秀選手5回、新人王、ベストナイン17回(入団から引退まで受賞/史上唯一)、ダイヤモンドグラブ賞2回、日本シリーズMVP4回、日本シリーズ優秀選手賞2回、正力松太郎賞1回、シーズン打率3割以上11回、シーズン150安打以上11回、打率ベストテン入り13回、シーズン二塁打数リーグ1位3回、シーズン20本塁打到達スピード42試合、6年連続シーズン150安打以上、17年連続シーズン100安打以上、2年連続シーズン30敬遠以上、6試合連続敬遠2回、4試合連続三塁打、シーズン守備機会連続無失策214、5年連続開幕本塁打、通算開幕戦本塁打10本、通算サヨナラ安打14本、通算サヨナラ本塁打7本、通算猛打賞186回、通算2000本安打(到達スピード1708試合)、オールスターゲーム出場16回、400本塁打、4000塁打、400二塁打、2000試合出場、1500打点
日本シリーズ
通算出場68、通算打率.343、通算打数265、通算得点49、通算安打91、通算二塁打14、通算三塁打2、通算本塁打25、通算塁打184、通算長打41、通算打点66、通算四球27、シリーズ打率4割以上4回、シリーズ4本塁打、連続打席本塁打3

伝説の人です(笑)この時代の試合数とか今と全く違うにしても凄い成績!!

記録も歴代1位とかとにかく凄い選手だったのですね!!

岩本さんが唯一1シーズンも重なっていない選手を選出し、長嶋さんを上回る華麗な守備をする人がいなかったと言っていました。

華々しい打撃に隠れてしまいがちな守備で選ばれている凄さ!!

 

【遊撃手】松井稼頭央 (現役1994-2018)

NLP
盗塁王3回、最多安打2回、最優秀選手1回、ベストナイン7回、ゴールデングラブ賞4回、月間MVP6回、オールスターゲーム出場9回、オールスターゲームMVP2回、3000塁打、350盗塁、1000得点、2000本安打、400二塁打、200本塁打、トリプルスリー1回(スイッチヒッター史上初)、3割20本20盗塁3回、3年連続3割20本20盗塁、初回先頭打者ランニング本塁打、サイクルヒット、7年連続3割以上、7年連続打率ベスト10入り、7年連続シーズン170安打以上、シーズン初回先頭打者本塁打7本、シーズンサヨナラ本塁打3本、2試合連続サヨナラ本塁打、5試合連続本塁打、左右両打席本塁打3回、シーズン安打193、シーズン二塁打46、シーズン三塁打13、シーズン長打88、シーズン塁打349、シーズン得点119、シーズン本塁打36、シーズン盗塁成功率100%、シーズン全試合出場8回、2000本安打200本塁打200盗塁達成
MLB
通算盗塁成功率85%、開幕戦新人初球初打席初本塁打、3年連続シーズン初打席初本塁 打、シーズン守備率.991

日本人初の内野手メジャーリーガー!!

足が速く器用なイメージが強いのですが、本塁打の数を見るとパワーヒッターでもありますよね!とても偏食とは思えません(笑) 

 

【外野手】新庄剛志 (現役1990-2006)

NPB
ベストナイン3回、ゴールデングラブ賞10回、月間MVP2回、オールスターゲーム出場7回、オールスターゲームMVP2回、オールスターゲーム優秀選手賞3回、1500試合出場、1500安打、200本塁打、外野手最多刺殺2回、外野手最多捕殺3回、1試合5安打
MLB
Toppsルーキーオールスターチーム、Baseball Digestルーキーオールスターチーム、ジョン・J・マーフィー賞
日本人歴代初記録:初サヨナラ安打、初先発4番打者出場、初満塁本塁打、ワールドシリーズ初出場、ワールドシリーズ初安打

新庄さんは記憶に残る選手です!!そうはいっても、メジャーで活躍できていたのですから実力もありましたよね(笑)

なんと言っても守備!強肩です。チームメイトの岩本さんならではの選出ですね(笑)

 

【外野手】糸井嘉男 (現役2004-)

首位打者1回、盗塁王1回、最高出塁率3回、ベストナイン5回、ゴールデングラブ賞7回、月間MVP3回、オールスターゲーム出場10回、250盗塁、150本塁打、1500安打、300二塁打、35歳以上のシーズン53盗塁、史上最年長盗塁王(35歳)、6年連続3割・20盗塁・ゴールデングラブ賞達成者、1試合4二塁打、全球団から本塁打、1回表の先頭打者初球本塁打を含む1試合3本塁打、通算打率.3008、通算出塁率.394

糸井選手の選出も日ハム出身の岩本さんならですが、私も糸井選手は凄いと思います!!

あの年齢での記録と筋肉!凄すぎですよね。ケガさえなければ・・。

もともと能力ありますが(笑)ギータが覚醒したのも糸井さんと自主トレしてからですし!!

 

次ページ:まだまだ続きます!

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-エンタメ
-,

© 2020 インターメディアラボ Powered by AFFINGER5