インフルエンサーとファンを繋げるメディアサイト

インターメディアラボ

インターメディアラボについて

ティモンディ高岸の野球経歴を徹底調査!YouTubeおすすめ動画もご紹介♡

-エンタメ -,

ティモンディと言うと、オレンジ色の服を着た背の高い独特の口調でゆっくり話す高岸さんを真っ先に思い出す方が多いのではないでしょうか?

そんな高岸さんを温かくサポートする前田さんとの絶妙なコンビ感で展開する、YouTube「ティモンディベースボールTV」も大人気ですね!

今回は元高校球児で済美高校出身、ティモンディの顔とも言える高岸さんについて徹底調査!果たしてどんな方なんのでしょうか??

 


ティモンディ高岸のプロフィール&野球経歴を紹介

  • 本名:高岸宏行(たかぎしひろゆき)
  • 誕生日:1992年10月8日
  • 年齢:28歳
  • 血液型:A型
  • 出身地:愛媛県生まれ滋賀県育ち
  • 身長:188cm
  • 体重:90kg
  • 足のサイズ:30cm
  • 高校:済美高校
  • 大学:東洋大学
  • 職業:芸人
  • 事務所:グレープカンパニー

イケメン!と話題になっているティモンディ。

相方の前田さんのことかな?と思いきや、高岸さんもいつもオールバックにしている髪を下ろすとイケメン!と話題になっているようです(笑)

ティモンディのお二人は、高校球児から芸人になった異色の経歴を持ち味にして、当時のことをネタとしている事も多いですよね。

何と言っても今の時代にマッチしている、誰も傷つけない芸風!

中でも高岸さんの溢れる笑顔と、どんな言葉も前向きでポジティブにする名言とも言える言葉は、秀悦ですよね(笑)高岸さんのTwitterは名言の宝庫ですよ!!

 
元高校球児がウリでもあるティモンディのお二人ですが、高岸さんには違った一面が!!

彼は何とファウストボール日本代表で、2019年にはスイスで行われた世界選手権に出場しているのです!(↓後列向かって一番左側の方が高岸さん!)

 
違った一面と言えば、ポジティブでいつも明るい高岸さんが始球式をした時です。

本気でプロ野球選手を夢見ていた高岸さんが、溢れる想いを抑えられずに投げられないでいる姿は、何回見ても毎回泣けちゃう。

「目標は170キロです!」と宣言していましたが、泣いて力が抜けてしまったのか、結果は138キロ!

そして投げ終わった後はいつもの高岸さん(笑)インタビューでも「心の170kmは出せたと思います!」と語っていました。

野球に対する熱い想いが伝わってきますね。




野球を始めたきっかけ

そんな高岸さんが野球を始めたきっかけはお父さんで、小さい頃から兄弟と野球をやっていたんだそうです。

また、0歳でグローブと一緒に寝てる写真があるんだとか!!プロ野球選手になっていたら絶対取り上げられるエピソード(笑)

小学生の時からポジションはずっとピッチャーで利き腕は左なんだそうですが、家に右利き用のグローブしかなかったので右利きなんだとか!!

明らかにその影響だと思うのですが、キャッチボールが苦手でボールを捕れるようになるまで1年かかったとか!そりゃそうだ!!右利きの私は左手で字とか書けないですもん(笑)

中学は滋賀県大津市立の青山中学との情報があります。学校の部活には参加せずに草津市内の湖南クラブに所属したようで、ピッチャーをやっていたんだそうです。

この中学時代の監督がとても厳しい方だったそうです!平安高校出身でいわゆるスパルタ(笑)

なんでも練習で毎日200球投げ、バッティング練習はなしで試合で打席に立つ3年間だったとか!驚きですよね。

インタビュー記事で小学校、中学校での野球を通しての友達との絆は宝物と語っているのを見た事があります。




高校野球の名門校・済美高校野球部出身!

父方の実家である愛媛県生まれて1年程過ごした後、滋賀県へ引っ越し中学まで過ごしていた高岸さん。

生まれ故郷でもある愛媛の済美高校から声がかかり、済美高校へ進学されたそうです。

1年では、まず入部して挨拶の練習だったそうですが、ティモンディがネタにするほど独特の済美高校の挨拶や返事!!

まぁ、野球部あるあるで挨拶なんかはよくあるのですが、この済美高校は面白すぎます(笑)語っても面白さを伝えられないので、是非動画を見てください!!

 
2年の時には決勝で2-13で大敗!高岸さんは最終回で投げて4失点したんだそうです。

試合後に3年生からかけられた「お前らは甲子園に行けよ」の言葉にこのような先輩になりたいと思ったそうです!!

3年でもあと一歩で甲子園出場は叶わず・・・高岸さんは背番号を貰えたそうですが、結局3年間、甲子園出場の夢は叶わなかったそうです。

 
しかし、この高校時代には阪神の秋山拓巳選手が当時西条高校のエース兼4番だったんだとか!2年の決勝の相手はこの西条高校だったんだそうです。

また、智弁和歌山との練習試合では日ハムのイケメン!西川遥輝選手と対戦していて、後にプロ野球選手となった西川選手にサインを貰っているんだそうですよ(笑)

そんな後にプロ野球選手となる人とも対戦していた高岸さんは甲子園に行っていないのですが、スカウトの目に留まっていたようなんです!!

ヤクルトと阪神から「プロ志望届を出してくれたら育成で指名するかも…」と言われたのですが断ったんだそうですよ。

「大学に行って確実に上位で指名されてプロに行った方が良いのでは」と言う当時の済美高校の上甲監督の助言があったからだとか!!

今や千賀投手や甲斐選手と言う育成が活躍している時代!!もしも、高校でプロ志望届を出していたら?と想像してしまいますね(笑)




東洋大学に進学後 野球をやめた理由は?

高岸さんが、プロ野球選手を夢見て選んだ大学は東洋大学。

しかし、実力をつける為に頑張っていた高岸さんは大学3年の時に肩を壊してしまい、プロ野球選手だけを見据えていた将来が突然絶たれてしまったのです・・・。

残りの1年間は野球部を辞める事なく、他の部員たちのサポートに徹することにしたんだそう。

今まで光の当たる場所に居た高岸さんは初めて裏方を経験して、今まで沢山の人の多くの支えと応援で野球を続ける事ができていたと、改めて気付いたと語っています。

そして、今のスタンスである応援をしようと思ったんだそうです!

そんな高岸さんですが、肩の故障は治ったのか、致命傷ではなかったのか、2018年と2019年の2年連続で12球団合同トライアウトを受けていました!

結果は芸人を続けている事から連絡は無かったようです。でも、ですよ!四国アイランドリーグのトライアウトには合格していたんです!

そしてスピードも2018年になんと!!150キロの自己最速を記録しているという事実(笑)まだまだ進化の途中なのでしょうか!?

 

ティモンディ高岸の野球の実力が凄い!おすすめ動画

ティモンディの二人は元高校球児であることから野球の番組などでも引っ張りだこ!

皆さんも一度は見たことがあるのではないかと思いますが、野球系YouTuberにも人気でご自身のチャンネル以外でもたくさんコラボ企画をされています。

私自身は野球の実力を判断するのは、私が観戦するフィールドのプロ野球が基準です。その基準からしても高岸さんって凄い!!と思ってしまいますね(笑)

今回はYouTubeチャンネル「ティモンディベースボールTV」から、高岸さんの野球の実力がわかるおすすめ動画をご紹介します!

 

【名勝負】森本稀哲VS高岸リベンジマッチ!!【本気の3打席対決】

高岸さんと言えばピッチングという事で、こちらの動画を選びました。

森本稀哲さんはすでに引退していますが、ベストナインやGG賞、オールスター出場などの経歴からして想像がつくと思いますが、プロ野球選手としての実力は確かなんです。

打席に立っている森本さんの高岸さんのピッチングへの感想で実力が証明されていますよね。硬式で見てみたいですね!!

 

【超神回】成瀬vs高岸 衝撃の結末!!高岸が放つ鬼打球を見逃すな!

高岸さんのバッティングの実力が判る動画も選びました。成瀬さんはロッテのエースだったころから抜群のコントロールを誇っていた選手でした。

ヤクルト、オリックスに在籍し、現在は地元の栃木ゴールデンブレーブスの投手兼投手コーチである、成瀬さんとの3打席対決ではプロの凄さが判ると思います。

そのプロの投球の1球のミスを見逃さない選球眼と打ち返すパワーを実証しています。

 

まとめ

大学生のころに東日本大震災があり、その時のサンドイッチマンの活動をみて彼らのように勇気を与えられる人になりたいなと思い、前田さんとティモンディを結成した高岸さん。

プロ野球選手になれるのは野球に関わった人の中のほんの一握りにも満たない・・・。

ティモンディの二人が輝き続けることで、そんな夢破れた人に次の道を進む勇気を与えてくれるのかもしれません。

 

あわせて読みたい


プロ野球OB!YouTuberのまとめチャンネル一覧【随時更新】

プロ野球OB YouTubeチャンネルまとめ! 里崎智也さんや新庄剛志さんなどなど…元プロ野球選手が続々とYouTuberデビューしています。 シーズン毎の野球解説、大物ゲストを招いて対談、プロ野球の ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-エンタメ
-,

© 2021 インターメディアラボ Powered by AFFINGER5