インフルエンサーとファンを繋げるメディアサイト

インターメディアラボ

インターメディアラボについて

タナカガのプロフィールや魅力♡大注目YouTuberパパラピーズを徹底調査!

-エンタメ -

2020年10月25日

大人気!男女2人組YouTuber パパラピーズのツッコミ担当「タナカガ」さん。

毒舌な関西弁で、相方じんじんさんのボケを容赦無く切り倒す!そのクールさの中に相方愛が垣間見えるのもまた魅力♡

動画では得意分野である美容やファッションに関する情報発信はもちろん、おデブキャラのじんじんさんに負けず劣らず、大食い企画などにも挑戦されています!

美人なのに気取らない、パパラピーズの「タナカガ」さんのプロフィールや魅力ついて徹底紹介していきます!

 



パパラピーズ「タナカガ」のプロフィール紹介

パパラピーズのツッコミ担当「タナカガ」。

正直、第一印象は「鋭いツッコミの強そうな女性」でした。

ところが、動画を見れば見るほど彼女の性格がどんどん見えてきて、今では大ファンに!

彼女は一体どんな人物なのか?そして、ここまで若者の心を虜にする理由は何なのか?

今回は彼女の基本的なプロフィールから、これまでの経歴、最新の恋愛事情、知られざる才能まで余すことなく書いていきます。

これを見れば「タナカガ」がどんな人物か分かる!早速いってみましょう!

  • 名前:タナカガ
  • 本名:田中風香(たなかふうか)
  • 誕生日:1999年2月12日
  • 年齢:21歳
  • 身長:154cm
  • 血液型:B型
  • イメージカラー:黒
  • 好きなアーティスト:レディガガ
  • 家族構成:母、弟三人
  • 出身:大阪府
  • 出身校:大阪美容専門学校(Daibi)
  • 所属事務所:GROVE株式会社

そもそも名前がなぜ「タナカガ」なのかというと、苗字の「タナ(田中)」と大好きなレディガガの「ガガ」を組み合わせたからだそうです。

そんなタナカガさんは大阪府出身の現在21歳。

現在もかなり大人っぽい見た目の彼女ですが、YouTubeを始めた当初はまだ18歳。その頃からかなり大人なお姉さんの雰囲気が出ていたように思います。

専門学校では美容師免許とネイリストの資格を取得したそうですが、卒業後は読者モデルとして活躍していたタナカガさん。

YouTubeを始めようと思ったきっかけはなんと、「暇だったから」だそう…!

しかし今ではしっかりと事務所にも所属し、大活躍されていますね。

 

YouTubeを始める前は読者モデルとして活動していた!

先ほどもご紹介しましたが、専門学校卒業後は読者モデルとして活躍していたタナカガさん。

「Gemstone」という読モグループに16歳の時から約2年半所属しており、副代表も勤めていたそうです。

当時のタナカガさんは、ファッション雑誌「Ranzuki」の専属モデルでもあった植野有砂さんに憧れていたらしく、金髪にグレー系のカラコン、強めのアイメイクでかなりギャルな見た目をされていました。

現在はかなり雰囲気が変わり、さらに垢抜けてお綺麗になれらています♡

 

整形していることも公表!

かなり美意識が高い彼女ですが、整形をされていることも包み隠さず公表されています。

タナカガさんが整形しているのは、「目」と「歯」。整形の事実については、それぞれSNS上で公表しています。

目については元々奥二重だったようですが、ずっとアイプチで二重を作っていたようです。

整形前のYouTubeでも二重の作り方について動画をあげています。

2018年12月に湘南美容クリニックで整形したとのことで、Instagramの投稿内容にもありますが、綺麗な末広型二重になってお人形さんみたいに可愛いですね♡

やはり整形前のアイプチで作った二重よりも自然で、柔らかい印象を受けます。

 

歯については、こちらの動画で詳細を話しています。

元々歯が1番のコンプレックスだったそうで、20歳になった時に全て自分のお金で治療されたそうです。

治療の詳細については動画の中では話していませんが、以前の動画と比べると歯の形自体も変わっているように見えるため、おそらく全てセラミックに変えたのではないかと思います。

1本数万円と考えると、かなりの金額がかかっているのではないかと考えられますね…。

きちんと20歳になってから自分の責任と自分で稼いだお金で歯を治療されたタナカガさん。素敵です!

自身の整形について包み隠さず公表されているタナカガさん。

こうした一面に、世間の意見など気にすることのない、彼女の堂々とした性格が表れているように思います。

特にパパラピーズの視聴者は10代の方が多いため、同じ悩みを抱えている若者にとっては、整形を隠さず公表することは好感が持てますよね。

さらに最近では、個人チャンネルの動画で恋人ができたことについても公表されています。

詳細については特に話していなかったものの、自ら恋愛事情について語るYouTuberの方は少ないのではないでしょうか。

本人は動画の中で「彼氏がいるのに、質問されていないって答えるのも違うと思った」と言った内容の発言をしており、こうしたところからも彼女の裏表のない真っ直ぐな性格が垣間見えます。

 

センス抜群!パパラピーズ「タナカガ」の動画を厳選して紹介!

さすが元読者モデル!ファッションセンス抜群な、タナカガさん。サバサバして飾らず、謙虚な性格も同じ女性としてとても素敵だと思います。

タナカガさんについてさらに知って欲しいのが、彼女の多才さ!ファッションに限らず、メイクに歌やダンスなど色んな才能を持っているんです。

1つ1つオススメの動画を交えて紹介していきます♪

 

お洒落すぎるファッション♡

低身長ながらも、スタイルの良い彼女だからこそ似合うファッションで、服のジャンルもストリート系からきれいめまでかなり幅広く着こなしています。

彼女のファッションの最大の特徴はズバリ、短めトップス!

特に夏は腹出しスタイルでぴっちりとした短めのトップスに、ハイウエストのパンツやスカートをよく着ている印象です。

そんなタナカガさんの抜群のファッションセンスが分かるオススメ動画がこちら♡

動画のサムネからもわかりますが、どのコーディネートもそれぞれ個性があって素敵です!

 

メイクテクニックがすごい♡

美容専門学校出身ということもあり、メイクセンスも抜群のタナカガさん。

パパラピーズのチャンネルや個人チャンネルにも、メイク動画がいくつか上がっています。その中でも一押しの動画がこちら!

タナカガさんが今流行りの「韓国風オレンジメイク」をしている動画です!

普段からオレンジメイクが主流のタナカガさんですが、この動画ではいつも以上に韓国人ぽく、より柔らかい印象のメイクをされています。

使っているコスメも、韓国コスメやプチプラコスメも多く、真似しやすいところも嬉しい♡

この動画を見れば、タナカガ風韓国人メイクができる!メイク中のじんじんとの絶妙なテンポ感の会話も見どころです。

 

抜群の歌とダンスのセンス♡

パパラピーズや個人チャンネルでも、ダンスはK-POPアイドルの楽曲を中心に、歌は邦楽を中心に「◯◯を踊ってみた!」、「〇〇を歌ってみた!」という動画をいくつかあげています。

こちらの動画はタナカガさんの個人チャネル内の動画なのですが、驚異の246万回再生を記録しており、彼女のチャンネルの中で最も再生回数が多い動画です。

それもそのはず、彼女の透き通ったきれいな声と高音が楽曲にぴったり♪

本家に負けず劣らずのかなりのクオリティ。普段の低めの話し声とのギャップもまた魅力的です。

こちらは今流行りのNiziU「Make you happy」を踊っている動画です。

しなやかな動きと抜群のリズム感のタナカガさん!この上手さで、ダンス経験はないとのこと。

これだけ踊れたらほんとに、K-POPアイドルとしてもやっていけそうですよね!

動画内ではじんじんさんにダンスを教える様子が映っていますが、教え方もわかりやすくてかなりうまいです。

他にも色んなダンス動画がありますのでぜひ見てみてください!

 

タナカガの最新情報はこちらからチェック

タナカガの最新情報の逃さずゲットするため、是非Twitter・Instagramのフォローを♡

2019年12月からは個人YouTubeチャンネルも開設し、メイクやタナカガさんの日常動画をアップしています。

更新頻度は低いですが、動画がアップされると急上昇に乗るほど大人気!こちらもチェックしてみてくださいね。

 

まとめ

今回は色んな観点からパパラピーズ「タナカガ」さんの魅力を紹介しました!

気取ったりすることなくありのまま姿が素敵ですよね。知れば知るほどその魅力の虜になること間違いなし!

無限大の可能性を秘めた「タナカガ」さんに今後も大注目です!

 

オススメ記事


じんじんのプロフィールや魅力♡大注目YouTuberパパラピーズを徹底調査!

大人気!男女2人組YouTuber パパラピーズのボケ担当「じんじん」さん。 150kg越えの巨体に個性的な服装がトレードマークで、かなりのぶりっ子キャラ♡ 相方タナカガさんの毒舌なツッコミに少しも屈 ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

くま

23歳、フリーターです。会社員を辞めてフリーターになったのをきっかけにライターを始めました。流行に敏感で美容やファッション、SNSに興味があります!美味しいものも大好きで、休みの日はよくインスタでおいしいものを調べて食べに行きます。

-エンタメ
-

© 2020 インターメディアラボ Powered by AFFINGER5