インフルエンサーとファンを繋げるメディアサイト

インターメディアラボ

クッキング その他・特集

TikTok・YouTubeで人気急上昇中。スイーツ男子Genki(げんき)にインタビュー!

投稿日:2020年1月30日 更新日:

人気急上昇中!スイーツ男子と言えばこの方、「げんきスイーツ」のGenkiさん。

2か月前にTikTokを開始し、あれよあれよという間に15万人突破!YouTubeもチャンネル登録者数がどんどん伸びて、ついに1万人を突破しました。

今回は今ノリに乗っているスイーツ系TikTokr・YouTuberのGenki(げんき)さんにインタビュー!

SNSを始めたきっかけや投稿する際に工夫していること、今後の夢など様々なことをお話いただきました。

ファンの方はもちろん、TikTok、YouTubeに興味がある人もぜひ読んでくださいね。

スイーツ男子「Genki(げんき)」とは?おすすめの動画3選 紹介&解説

初めましての人にもわかりやすく、スイーツ男子「Genki(げんき)」さんの紹介をさせていただきます!

  • 名前:Genki(げんき)
  • 生年月日:1996年1月30日
  • 年齢:24歳
  • 出身地:大阪府

大阪出身のげんきさん、実家は創業47年の料理屋を営んでいるそうです。現在は上京し自営業の傍ら、TikTokr・YouTuberとして活躍中です。

TikTokは17万人突破、YouTubeは1万人を突破されています!

 

私がげんきさんを初めて知ったきっかけはTikTokの投稿でした。見た目ヤンキーのお兄ちゃんが甘~いスイーツを作ってる!!何このギャップ!!!!と衝撃を受けました(笑)

何はともあれ、まずはげんきさんの動画を見ていただきましょう!

現在投稿されている動画の中で特にバズったもの・思い入れがあるものを3本紹介していただきました!げんきさんの解説とともにお楽しみください。

 

生チョコタルト

YouTubeを始めて最も美味しかった1品&TikTokで最もバズったスイーツ。たった3つの材料で出来る生チョコタルトでとても簡単なので、バレンタインなどにもオススメです。

ー材料3つでこんな美味しそうな生チョコタルトが出来てしまうとは驚きです。そういえばTikTokで「マリーちゃんボコボコにする」って言ってたのが印象的(笑)ぜひ生チョコタルトのTikTok版も見てほしいです!

 

うドーナツ

スイーツを作り始めて最も斬新な1品。うどんを揚げた上でチョコレートをかけるという、一見不味そうに思えるドーナツですが、中はもちもち、外はサクサクでムッチャ美味い!手軽で簡単に作ることができるので、お鍋の後などにうどんが余れば是非お試しください。

ーうドーナツというネーミングが良いですね。げんきさんの動画では少ない材料で簡単に作れてしまうところが、スイーツ作り初心者としてはとても嬉しいです。

 

ラング・ド・シャラング・ド・シャ

フランス発祥のお菓子、ラング・ド・シャ。3つの材料で作ることができ、とても簡単で美味しいです!バレンタインも近いということで、沢山作ることができますので非常にオススメです!

ーバレンタインにラング・ド・シャとは新しいですね。こんな可愛らしいものを作ってしまうなんて…げんきさんの女子力の高さには驚きです!

 

真逆に生きる、現在までの生い立ち

ーこの度はTikTokフォロワー15万人越え、YouTubeチャンネル登録者数1万人越え、おめでとうございます!

早速ですが、TikTokやYouTubeをはじめる前は何をされていたのでしょうか?現在までの生い立ちについて教えてください。

ありがとうございます!これも皆さんが応援してくれているおかげです。

僕元々は大阪で、15歳から21歳まで現場で働いていたんです。んで20歳を過ぎてふと「肉体労働ではない仕事をしてみたい」と思ったんですよね。

毎日肉体労働で体を動かしている分、その反動からか部屋にこもって体を動かさない仕事がしたいと考えていたんです。

だったら、パソコンを使ったデスクワーク系の真逆の仕事をやろう!と思って。それで思い切って仕事を辞めて、現在は自宅で仕事をする自営業をしています。

でもパソコンを使った仕事の経験は一度もないですけどね。気合でなんとかなりました(笑)

ありがたい事に仕事も順調に増えてきて、東京の方が打ち合わせするのにも便利だし、仕事が捗るからっていう理由で去年上京しました。

ー真逆の仕事をされていたとは驚きです。そして去年上京してきたばかりなんですね。

動画編集はもとより、パソコンの経験があまりないとのこと。そして現在はYouTubeで動画を編集し投稿されているとは…並々ならぬ努力のたまものです。

 

「スイーツ」という未知のジャンル

ー仕事を変えてから現在で2年目ですが、どういった経緯でTikTokやYouTubeを始めることになったのでしょうか?げんきさんがインフルエンサーになろうと思ったきっかけを教えてください。

はじめたのは大体4か月前で、きっかけは知り合いに声をかけられて「流行ってるし、やってみるかー。」という感じですね。

どうせやるからには全力でやるぞ!と思って、どのジャンルでどんな動画を撮っていくかはかなり考えました。

元々実家が料理屋っていうのもあって、料理で何かできないかとは考えていたんです。でも料理屋の息子が普通に料理やってもつまらんなと。

だったら自分がやった事のない「スイーツ」ってどうやろう?って考えたんです。

知り合いにも相談したら、僕のこの見た目でスイーツ作るギャップが面白いわ!っていう話になって。

ちょうど上京したてで友達もいないし、趣味がほしいってのもあって…即決定しました(笑)

料理屋の息子と言っていますが、実家にいた時はキッチンに立った事がないし、ましてやスイーツ作りなんてしたこともなかったです。

でも一番最初の動画で作っている「ガトーショコラ」のレシピを見た時、純粋に食べてみたいなと思って。

ほんで作ってみたら意外と上手にできて、スイーツ作りのセンスあるとちゃう?って思いました(笑)

ー凄い!転職の時と同じく「真逆」ですね(笑)今までやったことが無いことにチャレンジする精神、見習いたいです。

 

 

思いっきり恥を捨ててチャレンジ

ーげんきさんは動画で顔出しをされていますが、元々人前に出ることが得意だったのでしょうか?

いや、得意ではないです。最初はめちゃめちゃ恥ずかしかったです!

地元でも人前に出たりするタイプではなかったんですが、動画2本目くらいで友達や親にバレて、そこから地元で拡散されて知られちゃいました。

でも一度身内や知り合いに知られたら「もうええわー」って感じで恥ずかしくなくなりましたよ(笑)

ーバレるの早いですね!でも一番の恥ずかしさを経験したら、もうなんでも出来ますね(笑)

 
ー身内にバレて恥ずかしさが吹き飛んだ(笑)というげんきさんですが、それが逆にバネになったのか更なる動画をアップし続け、現在YouTubeとTikTok2つのSNSで活躍されるまでになりました。

最初はTikTokr、YouTuberどちらを目指して始められたのでしょうか?

僕はYouTuberを目指して、最初はYouTubeから始めたんです。その2か月後にTikTokを始めました。

去年9月末にYouTubeを開設して動画投稿していたんですが、中々チャンネル登録者数が伸びなくて悩んでいたんです。

そこで何か知ってもらえるきっかけになればなと、TikTokを始めてみたら思いのほかバズって!TikTokは15万人を超えました。(2020.01.30現在:17万人)

YouTuberになろうと思っていたのが、結果TikTokrからの始まりでしたね(笑)

でもTikTokのおかげて、自分の事を知ってくれた人がYouTubeへ遊びに来てくれて、YouTubeもチャンネル登録者数1万人を超えることができました。(2020.01.30現在:1.2万人)

視聴者の方にはとても感謝しています。

 

次ページ:ヒットの理由や今後の夢は?

次のページへ >

\ ラボの最新記事をお届け! /
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-クッキング, その他・特集
-

Copyright© インターメディアラボ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.