クッキング

和田明日香(食育インストラクター)ってどんな人?家事ヤロウで話題のレシピも紹介

投稿日:

和田明日香さんといえば、家事全般の知りたい情報が見れるTV番組「家事ヤロウ」。

いつも家事ヤロウのメンバーからお題を無茶振りされて、食材を大量に送られてきますが、冷蔵庫にある残り物でチャチャッと美味しい料理を作りあげたり、ご飯を土鍋から炊いたりとてもそれがカッコイイんです!

3児のママで美人さんでスタイルもよく、料理も真似したくなるものばかりで惚れ惚れ。深夜にいつも美味しそうな料理ができるので、お腹が空いて本当に困ります(笑)

今回はそんな美人でカッコイイ和田明日香さんについて、魅力や家事ヤロウで紹介されたレシピを中心に紹介していきたいと思います!

 



和田明日香ってどんな人?プロフィール&経歴紹介

家事ヤロウでも料理上手な和田明日香さんが、どのような経歴を持っているかとても気になりますよね。

まずは彼女のカンタンなプロフィールを紹介していきたいと思います♪

  • 本名:和田明日香
  • 生年月日:1987年4月17日
  • 年齢:32歳
  • 血液型:O型
  • 身長:170cm
  • 出身大学:立教大学
  • 職業:タレント、モデル、食育インストラクター、美容料理研究家
  • 家族構成:夫(和田率)、3児の子供

和田明日香さんは元ミス立教で、モデルさん。

美人でカッコイイのも頷けますね!大学時代、学生結婚しました。現在は3児のママさんです。

あのスタイルで3人も子供が居るなんてビックリですが、更に料理も上手いなんて、素敵過ぎて羨ましすぎます!

元々は料理に関心がなく、キャベツとレタスの違いもわからなかったという料理音痴エピソードがあります。

しかし結婚して子どもができて「食」への意識がガラリと変わったそうです。

夫との間に子供を3人をもち、子育てもしながら更に料理に開花…そして食育インストラクターの資格を取得。

現在食育インストラクター、美容料理研究家として活躍しています。

現在はあんなに料理上手な和田明日香さんが、はじめは料理音痴だったなんて、とても信じられません。そういった努力家なところも彼女の魅力のひとつなんですね。

 

和田明日香の夫は平野レミの次男

実は平野レミさん夫婦の次男が和田明日香さんの夫なんですね!

平野レミさんといえば「レミパン」で有名ですよね。料理愛好家として活躍されてる平野レミさんが和田明日香さんのお姑さんに当たるんですね。

嫁姑間もとても仲のいい関係みたいで、普段から食材をおすそ分けしたり、TV番組でも共演したりと、和田明日香さんが料理上手なのには、平野レミさんの影響も少なからず、あるようです。

姑関係がいい事も、主婦からしたら羨ましい点ですよね、しかも料理が上手くて教えてくれて、そんな姑だったら余計に羨ましくなります。

 

和田明日香初のエッセイも発売

ポジティブでとっても明るい「和田明日香」がたっぷり詰まったエッセイ本が発売されています。

「母になる」までをつづった第一章、「子育てをたのしむために、私がしていること。」をつづった第二章。

平野レミさん家の嫁として、3児の母として、食育インストラクターとして、様々なことを悩み、奮闘してきた和田明日香さんだからこその言葉が詰まっていますよ。

和田明日香さんが好きになった方、育児をもっと楽しくポジティブにしたい!と思う方にぜひ読んでいただきたい1冊です。

 

家事ヤロウでも話題!和田明日香の料理の腕がすごい

はじめは料理音痴だった和田明日香さんですが、平野レミさんの影響もあり、料理に興味が出て今の料理上手な和田明日香さんになったんですね。

サバサバした彼女が作る料理は全然気取ってないのに、食材に命があるようにひとつひとつ特性を把握し、食材を生かした温かみのある、愛情溢れる料理は真似したくなるレシピばかりです。

和田明日香さんの魅力は、自分も料理音痴だけど、もしかしたら和田明日香さん見たいに料理できるかも!と庶民的な真似したくなる部分もあるからなんですね。

家事ヤロウを見ていても余った材料を使って、決して高い食材を使ったりせず、調味料も使わない料理もあって、食材を生かした料理が庶民的で共感が出てきます。

そんなTV番組「家事ヤロウ」紹介された話題になった、和田明日香さん考案レシピの動画をご紹介していきます♪

どれも目新しいレシピばかり!ぜひレパートリーを増やしてくださいね。

青菜とちくわのふりかけ

レシピで余りがちな食材、「ちくわ」をふりかけに料理する回です。

なかなかワンパターンになりがちな「ちくわ」をふりかけにするあたり、真似したいレシピのひとつです。

この投稿をInstagramで見る

和田明日香さん(@askawada)の「ちくわと青菜のふりかけ」 . ①ちくわ2本を縦に細長く切り、みじん切りにする。 ②カブの茎(1株分)も同じサイズに細かく刻む。 ③マヨネーズ適量をフライパンで熱し、ちくわとカブの茎を炒めます。 ④火が通ったらしょう油を適量焦がしながら混ぜます。 ⑤海苔1枚をくしゃくしゃにして入れ、白ゴマをお好みで混ぜたら完成! . ★ゴマ油やサラダ油でもいいですが、マヨネーズで炒めるとコクが出ます! ★白いご飯にたっぷりかけて食べると美味! . #家事ヤロウ #和田明日香 #ちくわ

家事ヤロウ(公式)(@kajiyarou)がシェアした投稿 -

 

ちくわと長芋の明太チーズ炒め

同じく食材「ちくわ」の調味料を使わない食材を生かした料理。

ちくわ×長芋×明太×チーズだなんて…想像するだけで美味しそうですよね♡

思い出したように山芋を出してくる所、必見です!(笑)

この投稿をInstagramで見る

和田明日香さん(@askawada)の「ちくわと長芋の明太チーズ炒め」 . ①ちくわ2本、皮をむいていない長芋1/4本を千切りにする。 ②フライパンにオリーブオイルを入れ、切ったちくわを炒める。 ③明太子2本にお酒を少し加えてほぐす。 ④ちくわに焼き目がついたら、長芋、明太子を入れさらに炒める。 ⑤粉チーズとブラックペッパーをかけたら完成! . ★ちくわは魚介のうま味と塩味があるため調味料は不要! ★長芋は皮をむかないほうが風味と食感がよくなります . #家事ヤロウ #和田明日香 #ちくわ

家事ヤロウ(公式)(@kajiyarou)がシェアした投稿 -

 

シェントゥ茶漬け

こちらはお米が送られてきて、お題お茶漬けを余った材料でチャチャッと作り上げる動画です。

しかもただのお茶漬けじゃない!ザーサイや貝柱を使っちゃうなんて流石です。美味しそう!食べたい!

この投稿をInstagramで見る

和田明日香さんの『シェントウ茶漬け』 <材料(多めの一杯分)> ごはん・・・茶碗1杯分 豆乳・・・200cc おつまみ用のホタテ貝柱・・・4粒 油揚げ・・・1/3枚 醤油・・・小さじ1/2〜 ザーサイ(粗みじん切り)・・・15g 小ねぎ(小口切り)・・・1本 ラー油・・・適量 黒酢・・・お好みで <つくりかた> ①鍋に、豆乳とホタテ貝柱をほぐして入れ、弱火にかける。ホタテからじっくりと味を引き出す。 ※沸騰すると吹きこぼれるので注意! ※じわじわと加熱し、ホタテの味を最大限豆乳にうつす! ②油揚げにしょゆ油を塗り、オーブントースターで4〜5分、しっかりと焼き色がつくまで焼いてから2cm角に切る。 ③茶碗にごはんを盛り、2と、ザーサイ、小ねぎを乗せ、1の豆乳をホタテもいっしょにかける。 ④ラー油と黒酢をお好みでかけて召し上がれ。 #家事ヤロウ #和田明日香 #お茶漬け

家事ヤロウ(公式)(@kajiyarou)がシェアした投稿 -

 

ナスのレンチントロトロだれ

豆腐に合うタレをつくります。

ナスを切ったあとボウルに入れますが、「みんな入って」と、こういうとこキュンとします(笑)

もしも余ったらチャーハンやパスタに混ぜても美味しそうですね♪

 

和田明日香のほったらかしレシピ

家事ヤロウで様々なレシピを考案している和田明日香さんですが、なんと2019年12月にレシピ本を発売されました!

「材料を切って調味料をまぶすだけ」など簡単な仕込みをやっておけば、あとは短時間で完成するレシピばかり♪

しかもすぐ手に入る安価な食材を使用したレシピが多いので、とっても庶民的♡

忙しいママ・パパ、一人暮らしの方にもぜひ作ってもらいたいレシピが満載です。

 

これからの彼女の活動にも注目♡

サバサバした明るい性格で、見ているこちらも元気になる和田明日香さん。

キッチンに立つと家事ヤロウから出されたお題に、ゆっくり食材の良さを考えながらメニューをつくり。

決して飾らず残り物を生かし、でもそんな彼女が繊細な料理を作り上げる姿は、どこか素朴だけど愛情が溢れてて、とても美味しく出来上がる。

それが子育てにも生かされてて、生き物全てを愛するスタイルが見え、ナチュラルな生き方に自然と共感が出てきて好感が持てます。

そんな彼女だから彼女らしい、美味しい料理ができるのでしょう。

彼女が家事ヤロウに出てたら、ついつい見てしまいますし、作ったレシピを真似したくなります。

これからのも家事ヤロウにレシピ本出版に、彼女の活動から目が離せません!

 

オススメ記事


【主婦厳選】日々の献立の参考になる 女性料理系YouTuber20選

現在多くのYouTuberのみなさんがいろいろなジャンルの動画をあげていますが、そのなかでも今回注目したいのが『料理系YouTuber』です! “お料理”とひと口でいっても、スイーツから食卓のメイン料 ...

\ ラボの最新記事をお届け! /
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ねこ昆布

ねこ昆布

一歳男の子のママです。グルメが好きで、よく料理番組を見て日々美味しい料理を作れるように子育てしながら練習しています。水族館も好きで、疲れたらたまに行って癒されています。

-クッキング

Copyright© インターメディアラボ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.