インフルエンサーとファンを繋げるメディアサイト

インターメディアラボ

インターメディアラボについて

主婦から見たマコなり社長(真子就有)ってどんな人?

-ハウツー -

2019年12月8日

ある日ネット見てたら“マコなり社長”の記事が目に飛び込んできました。

“なんだか面白そうだなあ”と、とりあえずYouTubeで動画を見ることに…。

マコなり社長はたくさんの動画を配信されていて、ほとんどがビジネスマン向けのメッセージ。

ですが、その中から選んで見てみると…な、なんだ!このトーク力は!若いけれども、その発信力の凄さにまず驚きました。

端的というか、無駄がないというか、本質を捉えるものが会話の中にあるので「なるほど」と思えるんですね。

これを言葉に出すのはちょっと…どうかなと、いう迷いが一切ないマコなりさんのトークは非常に歯切れがよく本音の部分でとても共感できて、ビジネスマンではない、私のようなおばさんでも見ごたえがあります。

確かにトークには若さゆえの勢いというか、多少前のめりな感じがあるんですが、それがまた逆に言えばその勢いがあるからここまで築き上げてこれたのだなあと、これから先のこの方の可能性に興味があるところです!

 



「マコなり社長」こと、真子就有(まこゆきなり)はどんな人?プロフィール紹介

まずはプロフィールをご紹介します!

  • 本名:真子就有(まこゆきなり)
  • 生年月日:1989年9月18日
  • 年齢:31歳
  • 所属:株式会社div 代表取締役(社員300名規模のテクノロジー教育の会社を経営されています)
  • 趣味:バスケ/ランニング/アニメ/映画

マコなり社長という方を知った時に、まず驚くのがその若さだと思います。

22歳で会社を立ち上げられて、現在300名の社員を持つ会社を経営されているということです。

マコなり社長って、いったいどんな人なんだろう?と、誰もが興味を持ってしまいますよね。

 

若いながらもここまでの企業に成長してこられるまでに、いろんな苦労があったそうです。

事業の撤退・借金を背負ったり、また一緒に仕事をしてきた仲間が去っていくという多くの痛手を経験してきたマコなり社長。

しかし、その経験があるから今があるとご自身もおっしゃるように、現在では自分の失敗を通して得た経験をたくさんの方にメッセージとして発信し、幸せになってもらうことが何よりの幸せで楽しみなことと、仰っています。

非常に若い方でありながら、利益のみを追求するのではなく、他人を幸せにしたいと思われるところが、一番のマコなり社長の魅力だと思うのです。

利益のみにこだわってしまうと、ノルマに追われてギスギスしたり、社員同士の競い合いになったり……どうしても社風に出てしまうものです。

でも根底に「自分が獲得した知識を他と共有しよう」という考えがある会社というのは、働いていてもきっと居心地の良いものだと思うのです。

そうした良い雰囲気がにじみ出る会社が伸びていく、というのも全く頷けるところですよね。

 

マコなり社長の会社には、あのサッカー選手で有名な本田圭佑選手も、お忍びでプログラミングを学びに来られていたそうです。

プログラミング自体は勉強すれば獲得できる技術なのだそうですが、実は学ぶ過程で挫折してしまう方が多いそうなんです。

学びに来た人が、途中であきらめることなく実際に仕事できるようにまでこぎつける事は、この業界では至難の業なのだそうですが、マコなり社長の会社ではそうした難問題をみごと克服し、今では転職率97%という驚異の数字を打ち出されています。

またマコなり社長のいろんな動画を見ていると感じる一つの共通点がありました。

それは自分が得た知識を語るのに“出し惜しみがない”ということです。これがこの方のもう一つの素晴らしさじゃないかなと思うのです。

人が幸せになっていく機会を作ることが何よりの楽しみとおっしゃるマコなり社長が、自分の得た経験・知識を他の方に惜しげもなく伝えていかれる様子を見てると「本当に楽しそうだな!」と思います。

だからなおの事、相手に響くものがあるのだと思います。

 

ビジネスマン・学生向け動画を配信。主婦には関係ないと思いきや…

マコなり社長が発信してる動画はほとんどがビジネスマン向けの実践テクニックなのです。

「なーんだ!じゃあ主婦には関係ないじゃん。」と思われるかもしれないんですが、動画を見てると私たちが幸せになるのに、必要な行動が語られているんですよねー。

物事を肯定的に捉えて、前を向いていくことのできる人の発想って、実は幸せになりたいと思う主婦が聞くのは価値ありありですよ。

例えば、すぐに真似できる“無駄な行動の省き方”。

時間と闘ってるビジネスマン向けかと思いきや、限られた時間でたくさんの事をこなさなくてはいけない主婦にとって、この無駄を省いて肯定的に物事をとらえていく考え方は、とても役に立ちます。

ある意味、今はやりの“ミニマリスト”と共通していますよね。

無駄を省いて、自分の人生設定をより明確に捉えていくことで、充実した生活ができるのだと思います。

また、マコなり社長の会社では、愚痴をいうなら現状を変えることに努力する、というのが社風なのだそうです。

愚痴っていうのは、言ってる本人にとどまらず、周りのやる気までをもなくしてしまいます。

幸せになりたいと願うなら、これって本当に大事なことですよね。

 

主婦から見た!「マコなり社長」おすすめ動画

2人の子供を育て上げた主婦から見た、マコなり社長のおすすめの動画をご紹介していきますね。

 

無駄な時間を省く技

この動画を見てたら、私が実践してるものが何個かあって、ほんとに共感しまくりました。主婦であっても、ぜひお奨めしたいのがこの動画です。

個人的な感想なんですが、現金を持ち歩かないスマホのアプリなどはほんとに、楽ですよねー。もう今や国をあげてのスマホ決済の時代に突入している日本。これはもう時代の流れにのるしかないです。

あと超同感で、我が家も既に実践していたのが、同じタイプの靴下のまとめ買い!動画見たときに「うちと同じだー!」と叫んでいました。

これの何が楽かというと、靴下っていつの間にか片方なくなったりするじゃないですか。

片方だけ残った靴下って何の役にも立たなくなっちゃって…でも、いずれもう片方が見つかった時のために、引き出しの隅にひっそり転がってる……というのがなくなるんですよね。これ、ほんとにオススメです!

洗濯物をたたまない方法。これも我が家で実践してて、めちゃ共感だったんです。

マコなり社長は、乾燥機からのハンガーだったのですが、うちではハンガー使って天日に干したまま、そのままクローゼット行きです(笑)たたまない収納はほんとに楽です。

他にもいろいろな技が紹介されてます。マコなり社長の時短技、ぜひ主婦の方にも見ていただきたい動画です!

 

反対意見でも相手にスッと受け入れられる伝え方

マコなり社長の配信動画は、ビジネスマンにとって必要なメッセージが、ほんとにたくさん盛り込まれていますが、これの動画は子育てに使える!と思いました。

子供に伝えたいことがある時って、どうしても親って上から目線(親から目線)で話してしまいますよね。“〇〇〇しなさい!”とか、“なんど言ったらわかるのー!”などなど。

でもそれじゃあ、子供の善悪の判断基準が“親に言われたから”になってしまって、子供は指示待ち状態になってしまいます。

何度同じことを言っても、子供がやっちゃうというのは、それは親の伝え方に問題があることが、この動画を見てるとわかります。

マコなり社長は、相手の潜在能力を引き出す話し方が、とても大事だと伝えています。

“〇〇しなさい”というこっち側基準の伝え方ではなく、“相手に判断をゆだねる問いかけ”の会話の方法をこの動画でわかりやすく説明されています。

これは子育て中のママ必見だと思いますよー!

 

「大嫌い」な人と上手く付き合う唯一の方法

“大嫌いな人”っていませんか?

この人だけは、どうも…という人っていますよね。近所の人やPTA役員などで毎回顔を合わせなくちゃいけないんだけど…会いたくない人。

マコなり社長の動画を見ていると、そういう嫌いな相手にこそ自分の“感情”をコントロールしていくことが大事なのだと気づけます。

私が一番共感したのは“常にお互いが、自分を変えていこうとするスタンスだ大切”というところです。

一方的に“相手が悪い、向こうが間違ってる”という感情を持っていると、言葉は違ってたとしても相手には“あなたが悪い”と聞こえてしまうのだと。ほんと納得ですよねー。

そうあると相手もなおの事、高圧的な態度をこちらに見せてくるので、悪循環ですもの。

自分も改めるべきところは改めるという姿勢が大切なんだということ、これは嫌いな人との悪いサイクルを断つのに非常に有効ですね。

 

仕事や勉強が一瞬で終わる!最高の集中力が続くテクニック

集中力ってどう高めるんだろうということについて、マコなり社長ははっきり明言しています。

集中力の邪魔をする存在、それは“スマホ”!(笑)。ほんとそうです。

暇があればスマホいじって時間が過ぎてしまって、あとから「あー、今日もやっちゃった」って後悔することってないですか?確かにスマホ依存はもう現代病のひとつですよね。

この依存をどう断ち切って自分の人生を充実させるか、また自分の立てた目標がこなせるようになるのか、興味深いところです。

そんなマコなり社長は、集中力があるほうではないそうです。

なので工夫をして集中力を保つようにしているのだそうですが、やっぱり社長とかになる人ってこういうところがすごいですよね。足りない面は“努力”して補っていくのだなあと思います。

勿論社長としての資質もおありなんでしょうが、足りない面は、そうして努力して足りていくようにする。そうしたものが結果に出るのですねー。

 
他のマコなり社長の動画の中で、多動症でもあるし注意力散漫で、自分は軽度の発達障害と思うということをおっしゃっていましたが、はっきりと自分の欠点を人に伝えた上でそこを補う努力のできるマコなり社長は、若いけどやっぱり凄いと思います。

マコなり社長が実際に行ってるテクニックは、子供さんの勉強にも役立ちそうですね!

 

幸せに生きるための方法

ビジネスマンであろうが、一介の主婦であろうが、子育て中のママであろうが、幸せになりたい・人生をハッピーに送りたいと思う人にとって、すべきこと・すべきでないことは、そんなに変わりはないような気がします。

人の悪口を言わない、自分を変える努力をする、後ろを向くのか前を向くのか……今ある環境の中でたくさんある選択肢。

幸せになるために、どれを選んで生きていくのか、それは自分自身にかかってるのですね。

これからも前向きなメッセージの発信を期待してます!マコなり社長!!

 

オススメ記事


精神科医YouTuberメンタルドクターSidow先生ってどんな人?オススメ動画もご紹介

あらゆる人がストレスのある生活を送る現代。 精神科はうつ病や統合失調症をはじめとするこころの病気を診る、大切な医療機関でありながら、未だに暗いイメージが付きまとい、他の病気と違って気軽に通えない方が多 ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ronmama

ronmama

50代主婦。猫を飼っていて、ペット動画が大好きでよく見ます。あとはベルバラ時代の宝塚歌劇団や、最近めちゃ癒されてる辻井伸行さんの音楽を聞いてます!

-ハウツー
-

© 2020 インターメディアラボ Powered by AFFINGER5