インフルエンサーとファンを繋げるメディアサイト

インターメディアラボ

インターメディアラボについて

ミニマリスト主婦YouTuber4選!参考になるすっきり素敵な暮らしをご紹介♡

-ライフスタイル -,

2020年7月23日

生活に必要なものを厳選して、ものを減らし、すっきりとした暮らしを実践している「ミニマリスト」。

私自身もミニマリストに憧れて、たくさんのものを処分してきました。

そして、ミニマリストYouTuberさんたちの素敵な暮らしぶりを参考に、自分の暮らしにも取り入れています。

結婚していてもシングルでも、すっきりとした素敵な生活ができるのです。

ここでは、私が実際に参考にしている、ミニマリスト主婦YouTuberさんの素敵な暮らし方をご紹介いたします。

 



ミニマリスト主婦 YouTuber

 

やまぐちせいこ

  • 年代:1977年生まれの42歳
  • 家族構成:夫と息子(18 歳)、娘(16歳)の4人家族
  • 職業:ライフオーガナイザー1級、整理収納アドバイザー1級、著者
  • 部屋の特徴:65平米3LDK

2015年からブログなどでミニマリストとして活動されてきましたが、2020年6月末にサブチャンネル・やまぐちせいこでミニマリストという名前を手放されました。今後も今ままで通りやまぐちせいことして活動されます。

今回ミニマリストという肩書きは手放されましたが、少ないものですっきり暮らしている主婦代表としてご紹介します。

2020年5月に古民家暮らしから、65平米の3LDKにお引越しされたやまぐちせいこさん。古民家とはまた違った白と木目に統一された素敵な暮らしを実践されています。

この動画では、やまぐちさんの朝の家事の様子とすっきり暮らすヒントをご紹介しています。

日々のすっきりした暮らしの鍵は朝家事にあり。ルーティーン化された朝家事は無駄な動きが一切ありません。

床に出ているものは片付けて、元の場所に戻す。これだけで、部屋が格段とすっきりして見えるのは驚きです。

暮らしを整えるために家事のル−ティーンを決めて、やまぐちさんのように無理なくすっきりした暮らしを実践していきたいと思います。

ミニマリストやまぐちせいこに学ぶ「少ない物ですっきり暮らす」方法

皆さんは日々の片づけや家事についてお悩みはありませんか? 私は片づけが得意ではないので、物を捨てるタイミングや整理整頓に使える収納家具についてなど、悩みが尽きません。 そんな私が最近よく動画を見させて ...

 

くらのらチャンネル

  • 年代:30代
  • 家族構成:夫と3歳の息子の3人家族、ピノコさんは現在妊娠中
  • 職業:夫婦で在宅ワーク、ご主人のみなみのひげさんは元ウェブデザイナー
  • 部屋の特徴:築30年の3DKの団地、2020年6月に18坪の平屋のマイホームにお引越し

5年前に関東から沖縄に移住。

それを機に節約のためにものを減らして、少ないものですっきり暮らす「ミニマリストスタイル」にたどり着いたくらのらさん。

3DKの団地暮らしも築30年には見えない、シンプルですっきりとしたスタイルです。

くらのらさんのお部屋にはとっても素敵な家具があるなと思っていたら、なんとダイニングテーブルもキャビネットもご主人のDIY。

自分たちの暮らしに合うものが見つからなければ、自分で作る。発想が素晴らしいです。

小さい子供がいても、すっきりと暮らせるのは、自分たちで作った暮らしにぴったりの収納があるからです。

私もぜひ積極的に生活にDIYを取り入れて、心地よし暮らしを目指します。

 

主婦ミニマリストかおなし

  • 年代:30代
  • 家族構成:夫、子供2人
  • 職業:主婦
  • 部屋の特徴:新築戸建て

元汚部屋主婦からミニマリストに転身されたかおなしさん。

いろんなミニマリストYoutuberさんの動画を見て、勉強し、少しずつものを減らして、今の生活に落ち着きました。

動画ではそんなミニマリストさんからの学びを生かしたお片づけや収納術、ワードローブの整理術などをアップされています。

元汚部屋の経験者だからこそ、片付けられない、捨てられない人の気持ちがわかり、どうすれば克服できるかをわかりやすく教えてくれています。

この動画では、キッチンの収納について紹介しています。かおなしさんのキッチンには何も置いていないのが特徴です。

全てシンク下の収納に、綺麗に置き場所が決まっています。お鍋やフライパンも数を決めて、収納グッズを上手に利用し、引き出しに収まっています。

動画ではキッチンの収納の紹介でしたが、ほんの少しの違和感も見逃さずに、ものと向き合いさらに不要なものや使っていないものを処分されたかおなしさん。

私も出しっ放しをやめて、全てもものに場所を決めた収納を取り入れたいと思います。

片付けられない、物が捨てられないなら、汚部屋経験者のかおなしさんの動画が役に立つと思います。

 

今日からシンプリストtomomi

  • 年代:不明。多分30代
  • 家族構成:夫、子供2人、猫3匹
  • 職業:整理収納アドバイザー
  • 部屋の特徴:戸建て

整理収納アドバイザーの資格を取得。物を手放し、家の中を整え、お気に入りのものだけで暮らす、シンプルで楽な生き方にたどり着いたTomomiさん。

このチャンネルでは2人の子供と3匹の猫とのシンプルな暮らし方を紹介しています。

もう一つのアカウント【整理収納アドバイザーTomomi】チャンネルでは、収納やお片づけに特化した内容になっていて、どちらも必見です。

この動画ではTomomiさんが上半期に手放したものたちを紹介。整理収納アドバイザーで収納好きでも、必要がないと判断したら、収納グッズは潔く手放します。

生活を楽しくする雑貨や、好きで集めたものも、好みが変われば手放します。

こうやって今の自分が一番しっくりくる暮らしを追求しているTomomiさんのシンプルな暮らしぶりは、参考になりますね。

私もつい固執していた収納家具や収納グッズたちを、早速見直して見たいと思います。

そして、物と向き合い、好みでが合わなくなったものは、感謝して手放していきたいと思います。

 

まとめ

ミニマリストYouTuberさんの、素敵な暮らしぶりをご紹介しました。主婦でも子供がいても、工夫次第で、すっきりした暮らしは実現できるのです。

皆さんに共通しているなと思ったことは、自分の好きなものや好みを知っていて、こだわってものを選んでいること。

そして、すっきりした暮らしのために便利グッズなども上手く利用し、試行錯誤しながら、収納を工夫していることです。

クローゼットに収まる量のもので暮らし、見えるところにはなるべくものを置かないことも、皆さんに共通していた、すっきり暮らすポイントです。

でもあまりストイックにならず、自分が心地よいと思えることが大切。

好きなものも好みが変われば、潔く手放して新しいものとの出会いを楽しんでいます。

私も自分が心地よいと思えるものですっきり暮らす、ミニマリストさんたちの暮らしを見習い、部屋を整えていきたいと思います。

 

オススメ記事


モノトーンインテリア&雑貨を極めたいなら!チェックすべきアカウント7選

可愛さに溢れるものや色とりどりで異国風の素敵なインテリアや雑貨も、今はインターネットなどで簡単に手に入る時代になっています。 そんな中、ハマる人が続出しているのが「モノトーン」。インテリアや雑貨をモノ ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マイスタイル

マイスタイル

フィリピンのマニラで現地採用として働いています。英語の勉強のために見始めたYoutubeにはまり、国内、海外問わず動画を見ています。旅行、ライフスタイル、料理、DIYが気になります。

-ライフスタイル
-,

© 2020 インターメディアラボ Powered by AFFINGER5