インフルエンサーとファンを繋げるメディアサイト

インターメディアラボ

インターメディアラボについて

狭いキッチンを賢く使うアイデア実例集!一人暮らしの限られたスペースを有効活用しよう♡

-クッキング, ライフスタイル -

2021年9月14日

一人暮らしをしている方で、キッチンスペースが狭くて困ったことがある方も多いのではないでしょうか?私もその一人でした。

そんなに自炊はしないかな~と、キッチンの広さは家選びの時には条件に入れていませんでした。

しかし実際住んでみると、ちょっとの料理でも物が置けず、まな板はバランスを崩して落ちるし・・・本当にストレスが溜まります。。

そんな私と同様に悩みを抱える方へ!今回は「調理器具の収納」「家電収納」「作業スペース確保」の3つに分けて、ノンストレスで狭いキッチンを使うアイデアを集めてみました♡

ぜひ参考にしてみてください!

 


狭いキッチンの食器や調理器具の収納アイデア

キッチンが狭い=食器やフライパン、鍋などの調理器具を収納するスペースも限られていますよね。

でも調理器具って案外場所を取りますし、でもキッチン以外に収納するのは衛生面では心配になったり・・・キッチンの小さなスペースの中にどのように収める方法があるのでしょうか?

 

一人暮らしは積み上げが鉄板!

一人暮らしのキッチン下のスペースって大体このくらいですよね。

なので、同じく一人暮らしの方におすすめの収納方法はバッチリこれだと思いました!

私も狭い収納スペースにものが入り切らず本当に困っていました・・・とにかく、高く積み上げていくことが大切ですよね(笑)

その中でもマネしたいのがこちら、KEYUCAのスライドラック。調味料の上にも物が重ねられるなんて・・・!!

しかも引き出せるタイプなので、取り出すときに他の物がなだれ落ちてくることもなくノンストレスです◎

 

こんな使い方もできる!?整理ボックスで見やすく収納♪

整理ボックスを使って、鍋やフライパンをすっきり収納。斜めにカットされているので、出し入れがしやすいんだそうです!

私も大きい順にフライパンを重ねていましたが、一番下にあるものを使うのが面倒で面倒で・・・・。気づけば一番取り出しやすい物を使っていました(笑)

1人暮らしで、調理器具が多くて収納に困っている方におすすめです。

 

狭いキッチンにベストな食器!

食器の収納方法を見てみると、食器を縦に置くか、そのまま重ねて置くかで分かれるみたいですね。

その中で、“縦に並べていくとスペースは省けるけれど、お皿が出しにくい”というYouTuberさんがいらっしゃって、確かに~と納得しました。

そしてもう一つ言われていたのが、“食器は断捨離すべき!”とのこと。

この、コレールというお皿が、薄くて重ねても場所を取らないためオススメです♪

ただ、食器は色々揃えたいという方もいるので、私のように(笑)食器はこだわらないという方は、コレールのお皿で揃えてもいいですね^^

 

見やすい収納でイライラもなくせる♪

調理器具というのかは置いておいて・・・この透明なケースに入れる収納方法は狭いキッチンで役立ちそうですよね!

ただでさえ狭いキッチンの収納スペース、物がぎゅうぎゅうに詰まっていて、どこに何があるか分からなくなりそう。

ですが蓋も含めて透明のケースに入れることで、見やすく、シンプルですっきりした印象になります。

これはキッチンのサイズの関わらず、取り入れたい工夫ですね♪

 

狭いキッチンの家電収納アイデア

次は、キッチンで一番大きな【家電】です!電子レンジやオーブントースターはシンク下にしまうよりも、キッチンが小さくても出しておいた方が便利ですよね。

そのため、いかに上手にスペースを使って収納するかがポイントです。そして見える部分でもあるのでできるだけゴチャゴチャせずに綺麗に見せたい!

両方を叶えてくれる収納方法を探してみました♡

 

家電収納の決定版!超オススメラックで簡単収納♪

先ほどから取り入れたいアイデアばかりですが、こちらも購入したくなり早速調べてしまいました(笑)

仕切りのあるラックが便利で、スライド式なので炊飯器を置くのにもぴったり。

デザインもすっきりとしていて、狭いキッチンでも圧迫感なくオシャレに収納できること間違いなしです!

キッチンにある程度物置きスペースがある人には、ぜひ使ってみてほしいアイテムです。

 

キッチンだけでない!部屋で調理する方法!

こちらは、もう、キッチンではなく家電を部屋に置いてしまうという方法です。

私も狭い部屋に住んでいた時は家電を置くスペースはなく、このように部屋にラックを買い、そこに置いていました。

ただ、電子レンジなどは危険性も考えて、挿していいコンセントなのかきちんと確認する方がいいと思います。

便利だと思ったアイテムが、動画内にある“サーモス シャトルシェフ”。煮込み料理や炊飯もできるそうで、なんと、キッチンにいなくても調理できてしまうんですね!

これはキッチンで調理スペースが確保できない方にはオススメです♡

 

ある物をなくして置きスペースに!

コンロは備え付けではなく、自分で持ち込むタイプのキッチンにオススメなのがこれ。

コンロは使わず、なんと撤去!収納スペースにしてしまうという方法があります!

元々あるコンロ置き場を「収納」と考えたら、炊飯器やケトルなどの最低限の物は全部置けてしまいますよね。

コンロはなくても、先ほど紹介したシャトルシェフなどを使えば、美味しいご飯が作れますよ~♡

 

デッドスペースを有効活用!

どこかしらに電子レンジを置くスペースがある方にはこんなレンジラックもあります!

電子レンジって上に何かを重ねたいけれど、直接は置くと危険。そんな問題はラックを置いて解決しちゃいましょう!

レンジの上のデッドスペースを使うことができれば、他のキッチン家電も調味料も、色々な物が手の届くところにおけるので助かりますよね。

 

狭いキッチンの作業スペース確保のアイデア

狭いキッチンの人が一番頭を抱えるのは「作業スペース」の確保。まな板を使ったり何かを混ぜたり実際に調理するスペースがほぼないですよね・・・。

その狭い中で料理しようと思うと本当に大変で、私はよく、まな板を使いながらバランスを崩して物を落下させたりしていました(´;ω;`)

同じようなキッチンの方はどんな風に工夫しているのでしょうか?見ていきたいと思います。

 

簡易作業台でスペース作り

これをみた時、こんなやり方もあるんだなあと感心しました!!

折りたたみ机を使って、自分で簡易作業台を作ってしまうんですね。使わない時は畳んでおくことができるのでとても便利です。

私はいつもリビングのテーブルで調理していました(笑)ただ、作業台として使うテーブルなので頑丈な作りの物が良さそうです!

 

コンロの上で作業もできちゃう!?

今度は作業テーブルを置くのではなく、コンロの上にカバーをして作業台にしてしまうというアイデアです。

初めてみたのですが、これぞスペースの有効活用ですね!ちょっと何かを混ぜたり切ったりしたいという時に簡単に使えて良いです。

めんどくさがりな私は、テーブルを畳む手間を考えるとこちらの方が合っていそうです。同じようなは試してみてもいいかも♡

 

自分だけの作業スペースをDIY!

これは、不器用な私には向いていないのですが…YouTubeを見ていると結構多かったのが、DIYをして自分だけの作業スペースを作っているものでした。

リビングのテーブルで調理していた私は、面倒すぎていつしか料理をしなくなったこともあるので(笑)

やっぱり、キッチンという場所で料理できるに越したことはないのかな?と思いました。

自分が使いやすいように、キッチンに合う大きさで作ることが出来て、手先が器用な方にはとてもピッタリな方法です。

動画のように折りたたみ式にすると、コンパクトで便利ですね!

 

必要なものなし!自分の行動でうまくやりきる方法

私、この方を見た時感動しました。

手際良すぎ、作り置きで料理頻度を減らす、狭いからこと洗い物をすぐする、そして、ありとあらゆる場所を有効活用!!!これで狭さを解決する方法です。

ただ、これはIHのコンロではないと難しいですね。

賃貸は、自分でコンロを用意する場合と元からついている場合があるので、キッチンが狭い場合はIHがおすすめです!

 

一人暮らしの狭いキッチンを有効活用しよう!

みなさん小さいキッチンながらも工夫されていて、私は知らないアイデアばかりで目から鱗でした!

すぐに自分の家でも取り入れようとググったのは秘密です(笑)

今は家でご飯を食べることも以前より増えたと思うので、ぜひこれを機に快適な自分だけのキッチンを作ってみてください♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yunyun

趣味は海外旅行♪韓国留学も経験し、今まで40カ国位訪れました。sephoraにいる時間が大好き!暇な時にすることはyoutube。ずーと動画を見ています。

-クッキング, ライフスタイル
-

© 2021 インターメディアラボ Powered by AFFINGER5