インフルエンサーとファンを繋げるメディアサイト

インターメディアラボ

インターメディアラボについて

仏教×心理学「武田正文の仏心チャンネル」多彩な才能を発揮するお坊さんYouTuber

-ライフスタイル, ハウツー -

2020年4月13日

お坊さんYouTuber「武田正文の仏心チャンネル」武田正文さんをご紹介!

お坊さんというと、有難いんだけどなんだか近よりがたいイメージってありませんか?

しかし有髪の僧侶の武田さんは、何か少し親しみやすい感じがします。

その上多彩な才能をお持ちの武田さん。今回はいろんなアングルから武田さんをご紹介してみたいと思います♪

 



お坊さんYouTuber武田正文ってどんな人?プロフィール紹介

そんな武田さん、いったいどんな顔を持つ方なんでしょうか?ご紹介していきたいと思いますー!

  • 生年月日:1985年生まれ
  • 職業:山陰教区邑智東組高善寺副住職・臨床心理士・スクールカウンセラー
  • 学歴:広島大学大学院教 育学研究科修了
  • 経歴:特定医療法人大慈会三原病院の心理療法士として3年間勤務

武田さんのことを調べていくうちに、ホントにお人柄の良さがにじみ出てくる方だなあと思いました。見た目の“人の良さ”は、武田さんの持ち味ですね!

決してしゃしゃり出ず、柔らかな口調で仏様の教えやカウンセラーの立場からお話してくださる様子に、“この人になら悩みを打ち明けたい!”と、きっと多くの方が心開いていくことができるのではないかと思います。

心理学のみでもなく、かと言って仏教だけにも偏らないその説話は納得ができ、まさに中道。

聞いてる方がなるほど…と安心を得ることができるのでしょうねー。

加えて地域の子供や青年に向けての活動の数々は、まさに生きた仏教を実践されているのが武田正文さんなのです!

浄土真宗の高善寺副住職という立派な僧侶である武田さん。室町時代、本願寺第八代門主蓮如上人の直弟子良知坊により建立されたという

高善寺は、江戸時代、第十五代住職は獅子吼寮という仏教の塾を開いていました。

その功績がたたえられ、本願寺より「司教」を贈呈されたという由緒あるお寺なのです。

お寺での法話の際にもスクリーンを使うという、武田さんならではのアングルで説法をされておられるようですね。おもしろそう!

 

「お坊さんYouTuber」として、そして「カウンセラー・プログラマー・バンドマン」としてのお顔も!

これからの時代、仏教の存在感を保ち続けるためにはお坊さんユーチューバーの増加は必須であると考えていらっしゃるそうで、同じ分類のユーチューバーが増えるほどに、そのジャンルを求めてYouTubeを見る人が増えると確信しておられるそうです。

つまりお坊さん YouTuberがもっと増えることを願われてるのです。さすが器が大きい~!

そして武田さんはお坊さん・YouTuber以外にも、心理カウンセラー・プログラマー・バンドマンと多彩な才能をお持ちなんです!

病院、学校、企業、お寺など様々な場面で心理カウンセラーとして心の悩みに向き合う武田正文さんは、行政とともに引きこもり支援の活動もされています!本当に素晴らしいことですね。

また自身がお勤めされる高善寺にて、寺子屋やプログラミング教室を開催し、今、この地域で必要なお寺になることを目指されています。

そしてバンドマンとしての武田さん!ギターを嬉しそうに持つ顔は、どこにでもいそうな青年のようで、なおの事親しみが持てます。

最近は久しく楽器を触っていないようですが、今後バンド活動は再開されるのでしょうか?楽しみにしています♪

 

武田正文の仏心チャンネル オススメ動画

令和元年大晦日より「武田正文の仏心チャンネル」でYouTuberになられた武田さん。

「仏教と心理学から私たちの悩みについて考える」ということをテーマに、身体的理由でお寺にお参りに来れないというご年配、お参りしてみたいけど勇気のない方、お寺に縁のなかった若い世代に向けて、YouTubeを通して発信を続けておられます!

現在(2020年4月時点)でチャンネル登録者数は1590人ですが、今後さらに伸びていくであろうイチオシのチャンネルです♪

今回は様々な動画の中から是非見てほしい!オススメ動画をご紹介していきますね。

 

お経には何が書いてあるの?みんなの疑問に答えます。

お葬式や法事の時などのお経って、長いし・意味わからないし・足痛いしで……けっこう苦痛だったりしますよね。武田さんはそのお経の意味をわかりやすく解説してくださいます。

お経をあげていくことで自分の心をみつめていくことができるのですよ、自分の心の状態を映し出す鏡であるのがお経をあげていく本当の意味なんだとお説きくださいます。

普段の生活にはない読経も、心の中を整理してみるのに有効なのかもしれませんね。

 

仏教と心理学であなたのネガティブ解決します!

自尊感情の低いといわれている日本人。言われてみれば、ちょっと思い当たるところがありますよね…!

お釈迦様は“煩悩”こそ、ネガティブんも原因であるとお説きくださいます。阿弥陀如来はまさにその煩悩だらけの人間に救いの手を伸べてくださっていると。(煩悩だらけの私には、ありがたい話ですー!)

しかしここで終わらないのが、武田さんです!武田さんの専門分野の心理学においては、人間の無意識の部分にこそネガティブな要素があり、そこを意識して受け止めていくことで、解決していけるとも教えてくださいます。なるほど!

 

他力本願の本当の意味とは?

他力本願ってよく聞く言葉ですよね?自分で頑張るのではなく、他人の力に依存すこと…だと思っていましたが本来は違うんですよ、とその意味をお説きくださいます。

他力=仏様の力、本願=仏の願い(人々の幸せ)なんだそうです!人間なので頑張っても頑張っても、どうにもならないことって誰にもありますよね?

でも仏様は、そんな人間の苦しみそのものを丸ごと救ってあげるよ、と教えてくださっているのだそうです!

 

お坊さんなのに髪があるのはなぜ?

そうなんです、武田さんは有髪の僧侶なんですね。街中を歩いててもたまに有髪のお坊さんを見かけますよね?

実は仏教では、髪の毛は煩悩の象徴なのだそうです!(知らなかったです!私、煩悩の塊…ですね!笑)

ですが武田さんの所属されている浄土真宗では、有髪が許されているそうですよ。“煩悩を抱えながらも、救ってあげるよ”という意味があるのが親鸞聖人の教えだと武田さんは教えてくださいます。

 

理想の人に出会えないあなたへ 恋愛×仏教・心理学

「あなたが理想の人に出会えないのは何故か?」と、とても興味あるテーマを仏教と心理学の両面から武田さんはお話しくださいます!

理想像があると、理想の人を軸として自分の周りの人を比較してしまう為に、結局いつも目の前の人の欠点ばかりをみつけてしまうのだそうです。

自分の目の前にいる相手は、良いところも悪いところも全て含めた上で、自分の人生においてなにかしら教えてくれている存在なのではないかと自分の心を切り替えていくことで、自分にとってに本当の理想の相手が目の前に現れてくるのでは…とお話くださいます!

 

まとめ

武田正文さん…その見た目の温和さからは想像できないほどの、多彩な顔をお持ちの、お坊さんYouTuber。

しかし、その活動の根本にあるものは、たった一つ。人の幸せの為に、仏教を伝導していくことなのではないでしょうか?

これからもたくさんの方の為に、ご活躍ください!動画も期待してます!!

 

オススメ記事


お坊さんYouTuber!心に響く説法や法話から音楽まで お坊さんチャンネル8選

え?お坊さんがYouTuber? そうなんです。最近、れっきとしたお寺の僧侶の方々が、さまざまな角度からYouTube動画を配信してるんです! 冠婚葬祭の時にはお世話になるお坊さん。でも、普段はあんま ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ronmama

50代主婦。猫を飼っていて、ペット動画が大好きでよく見ます。あとはベルバラ時代の宝塚歌劇団や、最近めちゃ癒されてる辻井伸行さんの音楽を聞いてます!

-ライフスタイル, ハウツー
-

© 2020 インターメディアラボ Powered by AFFINGER5