インフルエンサーとファンを繋げるメディアサイト

インターメディアラボ

インターメディアラボについて

ミニマリストかぜのたみ!物に疲れた貴方に見て欲しいおすすめチャンネル

-ライフスタイル -,

少ない服を着まわして、冷蔵庫も洗濯機もない暮らしをしている女性と聞くとどんな印象でしょうか。

男性のミニマリストなら考えられますが、女性だと中々難しくて、そこまで潔くできる人はいないのではと思います。

これからご紹介するかぜのたみさんは、とことんものと向き合って、本当に必要なものだけで暮らしている、とても潔いミニマリストなのです。

 


ミニマリスト「かぜのたみ」はどんな人?プロフィール紹介

  • 活動名:かぜのたみ
  • 誕生日:1983年生まれ
  • 年齢:37歳

関西(大阪)在住のミニマリスト、かぜのたみさん。14年で16回も引越し経験あり。

私が初めてかぜのたみさんを知ったのは、ミニマリストタケルさんのルームツアーでした。

女性でこんなに物が少なくて、しかも作り付けの収納のある素敵なお部屋だなととても印象に残りました。寝袋で寝ているというのも衝撃でしたね。

本業の会社員の傍ら2018年8月からインスタで自宅の写真を投稿し始め、その後ブログでも情報発信を始めます。

タケルさんのルームツアー動画に出たことで、YouTubeへの関心が高まり、自分のチャンネルに力を入れるようになりました。

現在は会社を退職し、SNSや執筆活動を中心にフリーランスとして仕事をされているようです。

 

ミニマリストになったきっかけは?

いつかの引越しの時で自分の傷を癒すために、セラピールームのようなお部屋作りを目指したのが、少ない暮らしを始めたきっかけでした。

以来、様々なものを見直して、現在の暮らしに至ります。

最初の頃は顔出しの動画やコラボ動画がたくさんありましたが、最近は映像と字幕の動画や3つのテーマについて語る、ミニマリスト雑談やラジオ動画がメインとなっています。

どれもかぜのたみさんの独特の世界観や考え方に触れられて、おすすめです。

 

2020年11月に結婚を発表!

2020年11月にはご結婚をされました。おめでとうございます!!

こんなことを言っては失礼ですが、一番結婚から遠い方だと思っていたので、衝撃でした。

ご主人についての詳しいことは、動画では話されていませんが、ご主人も物が少なく、二人暮らしになっても洗濯機や冷蔵庫がなくても平気な点は、かぜのたみさんと気が合うのでしょうね。

2020年11月からは有料noteで「ミニマリストな妻と非ミニマリストな夫の暮らし」を綴ったミニマリストNEOも始められています。

 

かぜのたみの魅力とは?オススメ動画もご紹介!

かぜのたみさんの魅力は、ガチなミニマリストでしっかりと自分の考えを持っているところ。

たくさんのミニマリストYouTuberさんがいる中でも、女性でここまで物が少ないのはかぜのたみさんだけではないでしょうか。

女性でミニマリストを目指している、憧れている方には、女性でも考え方を帰るだけで、こんなに身軽に生活できるというロールモデルのような方だと思います。

要は自分が良ければいいんだと思います。冷蔵庫がなくても、自炊しなくても、それはその人がそれで心地よければ良いのです。

私はかぜのたみさんの動画から、そんなことを学ばせてもらっています。そして自分の中の「こうしなければ」という固定観念がどんどん覆されて、小さい暮らしがとても楽しくなってきました。

“〇〇しなきゃに”囚われている女性の方にぜひ見ていただきたい、かぜのたみさんのおすすめ動画を紹介します。

 

本当に何にもない部屋

かぜのたみさんがご結婚前に暮らしていたワンルームのルームツアーです。本当に物が無い。そしてものはそんなに必要ないんだと思わせてくれます。

以前は確か寝袋で寝ていらっしゃいましたが、それも衝撃でしたが、夏はバスタオル3枚!なんて、でもいいと思います。それが自分にとって快適なら。

私もかぜのたみさんに影響されて、マットレスから寝袋に変えました。

探し物もない、掃除も楽、本当に小さい部屋はいいことしかない。同感です。

この動画を見ながら、私も自分の部屋の中を見回して、新しいアイデアが浮かんできて、お片付けができました。

 

結婚してもやっぱり何もない部屋。

2020年10月にご結婚されたかぜのたみさん。結婚後の新生活やお部屋の様子が度々動画にも登場しますが、やっぱり部屋には何もない。

冷蔵庫や洗濯機はなく、休日はご夫婦で手洗い、食材は使い切りで冷蔵庫がなくても美味しそうなコロッケサンドが作れます。

フォークがなければポリ袋で代用し、お皿はお惣菜のふたを利用。他の人から見るとえっ!と思われるかもしれませんが、本人たちがそれでいいと思えば、いいのです。

“〇〇でなくては”なんてことはありません。他人と比較する必要もないと教えてくれる素敵な動画です。

 

もの捨てられない人必見!5つのステップでものを上手に減らす

かぜのたみさんのように、少ないものでの暮らしに憧れる方も多いはず。

でも現実はもので溢れているのではないでしょうか。そして中々ものが減らせない。そんな方におすすめなのが、こちらの動画です。

かぜのたみさんのものの減らし方を順序立てて解説してくれています。

そう言われれば、不要なものや絶対に必要なものはすぐに分かるけど、確かに保留ゾーンとの向き合い方が難しいと思います。

今ものを減らしていて、保留ゾーンで停滞している方にぜひ参考にしていただきたい動画です。

 

まとめ

かぜのたみさんは自分の基準でものと向き合って、本当に必要なものだけで暮らしているミニマリストです。

洗濯機も冷蔵庫も持っていなくても、それがかぜのたみさんにとっての普通の暮らしであって、快適な暮らし方なのです。

洗濯機がないなんて、冷蔵庫がないなんて信じられない!なんて考えは捨てて、一度自分の中のこうでなければという固定観念と向き合ってみませんか。

そうしたら、あなたの生活も少し身軽になるかもしれません。

 

あわせて読みたい


ミニマリストやまぐちせいこに学ぶ「少ない物ですっきり暮らす」方法

皆さんは日々の片づけや家事についてお悩みはありませんか? 私は片づけが得意ではないので、物を捨てるタイミングや整理整頓に使える収納家具についてなど、悩みが尽きません。 そんな私が最近よく動画を見させて ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マイスタイル

フィリピンのマニラで現地採用として働いています。英語の勉強のために見始めたYoutubeにはまり、国内、海外問わず動画を見ています。旅行、ライフスタイル、料理、DIYが気になります。

-ライフスタイル
-,

© 2021 インターメディアラボ Powered by AFFINGER5