インフルエンサーとファンを繋げるメディアサイト

インターメディアラボ

インターメディアラボについて

40代女性ミニマリストの洋服!持つべきアイテム&おすすめYouTuberをご紹介

-ファッション -,

アラフォーから40代にかけて、急に今まで着ていた洋服が似合わなくなったり、何を着たらいいのかわからなくなったりと、洋服選びに困る女性たちが多いように思います。

そんな時私はInstagramやYouTubeの、同年代の方の着こなしやコーディネートがとても参考になりました。そして私がたどり着いたのが、服を減らして、定番化することでした。

今回は、洋服選びに困らず好きな洋服で組み合わせを考えて、繰り返し着回す40代のミニマリストの洋服選びについてご紹介します。

 



ミニマリストファッションを意識したきっかけは2冊の本

ミニマリストファッションの前にミニマリスト、少ないもので暮らす暮らし方を知りました。

きっかけは佐々木典士さんのぼくたちにもうモノは必要ないと言う本です。

こんなに少ない物でも人間暮らしていけるし、私たちはものを持ち過ぎているかもと、自分の持ち物に疑問を持ち始めました。

それから、徐々に買ったまま使っていない雑貨や文房具を処分。

そうして、バッグ、洋服の大半を処分していきました。

 
その頃に「フランス人は10着しか服を持たない」を読んで、毎週同じ服を繰り返し着てもいいと思えるようになり、ワードローブの数を減らしました。

今では組み合わせを考えて洋服を購入し、パターン化して、毎週繰り返し着ています。

こうすることで、洋服の組み合わせに迷うことがなくなり、いつも自分が好きな服の組み合わせを着ることができ、時間とお金の節約になりました。

枚数を減らしたことで、1枚を厳選して選ぶようになりました。

決して高いものがいいと言う意味ではなく、今の自分の予算内で一番いいものを選ぶようになってきたのです。

とは言え、まだまだ試行錯誤しながら、時に失敗もしながらワードローブ作りをしています。

 

少ない服をオシャレに着こなす工夫

私の洋服は、年間を通しても洋服は20着以下に収まっており、バッグ・シューズを合わせても26点。

※私の住むマニラでは年中夏のため、ほぼ夏服で冬服はコートのみです。

少ない服ではありますが、オシャレを意識して日々のコーディネートを楽しんでいます。

  • 冬用コート(1)
  • 紺 ジャケット(1)
  • 紺 ワンピース(2)
  • 白 長袖シャツ(1)
  • 黒 長袖シャツ(1)
  • 白 Tシャツ(2)
  • ネイビー Tシャツ(1)
  • グレー Tシャツ(1)
  • 白 カットソー(2)
  • 黒 カットソー(1)
  • 柄物 シャツ(1)
  • ネイビーパンツ(2)
  • ブルーパンツ(1)
  • ジーンズ(2)
  • 黒 バッグ(1)
  • 小さめ バッグ(1)
  • バレエシューズ(1)
  • スリッポン(1)
  • ジム用のスニーカー(1)
  • ビーチサンダル(1)
  • 雨用 ゴム靴(1)

私が現在のワードローブに至るまで、どのような考えで洋服を選択してきたのかをご紹介します。

 

通勤服は色と柄を決めて、制服化すると迷わない

モノを減らして、洋服も組み合わせを考えてパターン化しました。

週に5日は通勤しているので、通勤用にきちんと見えるカジュアルな洋服を意識して、5パターン用意しています。

パターンを決める際に色と柄を抑えることにしました。

色は好きでよく着ている白とネイビーに黒、グレー、ブルー。柄はストライプとボーダー。

色と柄を決めて、組み合わせた通勤コーディネートは、迷うことなく、どのアイテムもそれぞれ組み合わせられるように考えました。

元々シンプルな定番スタイルが好きだったこともあり、少ない服の組み合わせでも、とても満足しています。

 

通勤服とそれ以外の洋服の線引きはしない

少ない服でオシャレを楽しむために、これは〇〇用と決めていません。

仕事でもプライベートでも、カジュアルでもフォーマルでも対応できるように組み合わせを考えています。

ただ、現在持っているネイビーのパンツは通勤以外で履く機会がないので、普段にも通勤にも履けるパンツを取り入れる予定です。

(持つべき6着でご紹介しているノースフェイスの黒のパンツを購入予定です。)

そうすればもっとコーディネートの幅が広がると思います。

 

靴も鞄もそんなに必要ない

洋服に合わせて、靴もバッグも組み合わせを考えて数を減らしました。

通勤用には黒のシンプルなバッグ1つです。あれこれ迷わず、通勤用はこれ!と決めると何だかとても楽になりました。

洋服は〇〇用と決めませんが、仕事用のバッグは仕事のみに使っています。

普段持つバッグはトートバッグやかごバッグが好きでしたが、私の住むマニラでは、チャックなしのバッグは危ないため、かごは処分し小さめのバッグを探しています。

靴も仕事の服に合う、黒のシンプルなバレエシューズとスリッポンの2足を繰り返し履いています。

もう1足あってもいいかなと思い、黒のスニーカーを購入予定です。

これ以外にジム用のスニーカーとビーチサンダル、雨用のゴム靴の5足ですが、困ることはありません。

靴も鞄もそんなに数は必要ありません。

 

40代ミニマリストが持つべきアイテム6着

まだまだ試行錯誤ではありますが、今のスタイルにたどり着くまでの経験を生かし、同じ40代の方へミニマリストが持つべきおすすめアイテムをご紹介します。

これらは着回しの効くベーシックアイテムなので、色んなテイストにも合わせることができますよ。

またアイテム紹介と合わせて、私が参考にしているインスタグラマーさんをご紹介していきますね。

 

白Tシャツ

ド定番ですが、私は白のTシャツとネイビーのパンツを通勤服にしています。

ネイビーのパンツに合わせることで、シンプルな白のTシャツもきちんと感が出ます。

ポイントは白さを保つこと。しわが気になったら、ちょこっとアイロンもかけますし、くたっとしてきたり色褪せたら買い替えのサインです。

プチプラブランドからもたくさん白のTシャツが出ていますので、気兼ねなく買い替えられるのもポイントです。

Instagramでいつも参考にさせていただいている、白のTシャツの着こなしが素敵な @hiros23 さん。

ネイビーや黒のパンツだと、白のTシャツもきちんとオシャレに見えると思いませんか。

 

ネイビーパンツ

白のTシャツ同様に通勤服の定番のネイビーパンツです。

白、グレー、ブルーと相性もよく、1枚あるととても重宝するアイテムです。

そんな定番アイテムだからこそ、丈やシルエットにとことんこだわって、自分に似合う1枚を見つけるのも楽しいです。

70歳を超えて、現役のデザイナーとして自身の「ブランドマダムHクローゼット」で、素敵に見える普通の服を作り続けている佐藤治子さん。

マダムの作るネイビーパンツは、私の憧れのネイビーパンツです。

 

旅行にも大活躍のパンツ

通勤にはネイビーのパンツが定番です。通勤服と私服の境界線はあまり作らないようにしていますが、ネイビーのパンツは通勤以外、あまり出番がありません。

そこで色々と探して、これだというものを見つけました。

旅行でもオフィスでも履ける、着こなし次第でカジュアルにもきちんとにも対応できるパンツです。

ひとリップのインスタグラムで見つけた、ザノースフェイスのモノです。

ザノースフェイスと言うとアウトドアブランドのイメージが強かったのですが、ひとリップの編集長さんがお勧めするだけあって、シルエットもとても素敵!

これ1枚あれば旅行中は何もいらないほど万能です。

合わせるトップスや靴できちんとした着こなしにもできるので、通勤服としても使えます。こんなアイテムを探していました。

 

シンプルな黒のスニーカー

私の職場はスニーカーでも大丈夫です。

40代でも選び方によって、スニーカーで素敵な着こなしを楽しめます。

洋服が白・ネイビー中心なので、白か黒のスニーカーが相性が良いと思い、ゴツ過ぎないシンプルなスニーカーを探していました。

参考にさせていただいたのは、ケチケチ贅沢日記のMuccoさん。

シンプルなものから素敵なワンピースまで、幅広いおしゃれを楽しまれているMuccoさん。

履いているナイキの黒のコルテッツというスニーカ。形もシンプルで、ゴツ過ぎたりせず、スニーカーの着こなしを素敵に見せてくれるアイテムです。

 

カーディガンのように羽織れるジャケット

ジャケットほどカチッとしていない、カーディガン感覚で羽織れるものがあったら便利だなと思っていました。

そんな時に見つけたのが、フィリピンの織物でできたジャケットです。

私はこの黒1色が一番のお気に入りですが、白と黒やブルーなどカラフルなものもとても素敵です。

襟がないので、カジュアルな雰囲気で着こなせると思います。

マダムHクローゼットでも、きちんと見えるカーディガンがありました。

こちらはカシミヤでお値段もしますが、いつかは欲しいモノリストに追加しました。

白にもネイビーにも合わせやすい、理想の羽織りモノです。

 

1枚あると便利なオシャレワンピース

パンツ派ですが、たまにスカートやワンピースが必要なこともあり、1枚は持っておくと便利なのがワンピースです。

ブランドやスタイルにこだわりはなく、気に入って試着して、ぴったりの物を買うようにしています。

特にユニクロは色やスタイルも豊富で、価格もお手頃なので定期的にサイトやお店を覗いています。

私のお気に入りはネイビーの襟付きや花柄のワンピースです。

自分に似合うワンピースを1着持っていると安心です。

ユニクロなどのプチプラを上手に利用して、ぴったりの1着を見つけてみてはどうでしょう。

 

40代ミニマリスト 着こなしの参考にしたいYouTuber

普段から着こなしを参考にしているミニマリストYouTuberさんをご紹介します。

 

魔法使いの暮らし方 / エリサ

魔法使いのエリサさんは過去に「トランク一つのモノで暮らす」という著書も出版されている、40代のミニマリストです。

300着あった洋服を20着に減らして、お気に入りの洋服だけで暮らしています。

洋服だけでなく、家事も収納も自分の生活に合わせて工夫をしながら、少ないもので心地よい暮らしを実践されています。

こちらの動画では、著書「トランク一つのモノで暮らす」に書かれている私服の制服化、定番化を元に、出版から4年で変化したワードローブについて解説しています。

私も私服を制服化し、核となる定番を決めています。

エリサさんの1枚買ったら1枚処分するや、少ない服だからこそオシャレを楽しむようになったことは、とても共感でき勉強にもなります。

服を減らしたら、オシャレが楽しめるかと不安に思っている方にぜひ参考にしていただきたい動画です。

 

june

ジューンさんは48歳、昔からオシャレが大好きな主婦。

やっと自分の好きな服や着ていて自分らしい服に出会えたジューンさんの経験から、40代~50代の方に向けたコーディネートのコツなどを配信しています。

この動画では、40歳からのスキニーパンツに変わるパンツの選び方について紹介しています。

私もスキニージーンズは持っていますが、そういえばふくらはぎの辺りがピチッとしているかも…!これからはスキニーを買うなら2サイズ上のサイズにしてみよう。

そして、スキニーに変わるパンツとして紹介されていたスラックスは、まさに私が取り入れたいコーディネートでした。ぜひ真似させていただきます。

ジューンさんの動画では、プチプラを取り入れた着こなし方や、普通の服をオシャレに見せる小物づかいなど、オシャレのヒントが詰まった動画をたくさんアップされています。

40代、50代で着るものなコーディネートに困っている方にお勧めです。

 

まとめ

40代でもオシャレは楽しめます。そして、ミニマリストでも少ない服でオシャレはできます。

少ないからこそ時間をかけて1枚を選んだり、毎日お気に入りの物だけでコーディネートすることもできるのです。

たくさん洋服があるのに、着る服がないとお悩みなら、一度数を減らしてみませんか?

そこから自分のお気に入りの1枚が見つかるかもしれません。

 

オススメ記事


押入れ・クローゼット収納術♡YouTuberから学ぶおしゃれ収納アイディア

ついついごちゃついてしまうクローゼット収納。どのように収納したら良いのか悩みどころですよね。 そこで今回はファッションのプロや収納上手なYouTuberのクローゼット収納を覗いてみましょう。 プチプラ ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マイスタイル

マイスタイル

フィリピンのマニラで現地採用として働いています。英語の勉強のために見始めたYoutubeにはまり、国内、海外問わず動画を見ています。旅行、ライフスタイル、料理、DIYが気になります。

-ファッション
-,

© 2020 インターメディアラボ Powered by AFFINGER5