インフルエンサーとファンを繋げるメディアサイト

インターメディアラボ

インターメディアラボについて

40代女性ミニマリストのメイク事情!愛用の化粧品とその選び方とは?

-ビューティー, ライフスタイル -, ,

2020年12月7日

ものを減らして少ないもので生活するようになると、暮らしのあらゆるものを見直し、減らすようになりました。

洋服や靴、カバンはもちろんですが、女性にとって重要なスキンケア、メイクもその一つです。気付いたらスキンケアもメイクもどんどんシンプルになっていきました。

スキンケアもメイクも、情報がたくさんあります。自分に合った方法を見つけるのが一番ですが、40代の私がどのようにスキンケア用品や化粧品を減らし、今のシンプルケアに至ったのかご紹介します。

 


固定観念を手放すことから始める、40代ミニマリストの化粧品選び方

20代の私はお買い物大好きで、お給料をお全てを洋服やバッグ、化粧品につぎ込んでいました。雑誌で話題の商品などをお金を貯めて買っていました。

30代の半ばくらいからミニマリスト系の本やブログに出会い、影響を受け、まず洋服や靴を減らしていき、化粧品やスキンケアも徐々に見直し、減らしていきました。

「持たない暮らし、使い切る暮らし」ブログのちゅらさんや、「のんびり楽しく貯金ブログ」のパピコさんの考え方にはとても影響を受けています。

スキンケアは化粧水、乳液、美容液、アイクリームが必要という固定観念を手放したことも大きな要因です。

そして雑誌を読むのを辞めて、必要な情報を自分で選び、世の中の流行に流されることなく、人の目を気にするのも辞めたら、自然とスキンケアもメイクもシンプルになりました。

シャンプーもこれまでは毎日しなきゃと思い込んでいましたが、ロックダウン中は髪を洗う回数が減りました。それでも臭わないし、大丈夫です。

シャンプーも女性起業家の小田切あさぎさんが、著書で1週間に1回しか洗わないと言っていましたが、それでもいいと思います。

私は出勤しているので、コロナウィルス対策のためもあり毎日洗いますが、シャンプーは2日に1回くらいであとは湯シャンです。

お気に入りのシャンプーとヘアオイルがわりのココナッツオイルで髪も艶々です。つい最近コンディショナーを手放しました。シャンプーだけで十分でした。

 

40代ミニマリストのスキンケアはこれ1つ

私は東南アジアで生活していて、ココナッツオイルとの出会いがスキンケアに対する考え方を大きく変えたことの一つです。

ベトナムもフィリピンもココナッツオイルが有名です。顔にも体にもメイク落としにも髪にも使える万能選手なのです。

それを知って、あるココナッツオイルに出会ってからはそれ1つになりました。

もちろん個人差はあると思いますが、私はココナッツオイルが合っていあのか、今のところトラブルもなく使い続けています。

 

全身に使えるココナッツオイル

ホーチミン初、駐妻さんにも大人気のナチュラルココナッツオイルです。

実はココナッツオイルの匂いが苦手でしたが、ココナッツレリジオンはラベンダー、ポメロ、レモングラスなどの香り付き。この香りがまた良くて、お手入れのたびにうっとりするのです。

ベトナム在住なら手に入りやすいですが、今は変えなくなったので、自然食品店で見つけたラベンダーの香りのココナッツオイルを全身に使っています。

こちらの商品は日本では販売されていないのが残念ですが、ココナッツオイルは万能ですのでぜひ自分に合った商品を見つけてみてくださいね。

 

Aesopのハンドクリーム・レバレンスハンドバーム

顔も体も髪もココナッツオイルで大丈夫ですが、手だけはダメでした。ハンドクリームがやっぱり一番効きます。

シンプルケアのニベアやワセリンなども試しましたが、いまいち。。。思い切って高級ハンドクリームを試したところ、良かったので、Aesopのハンドクリームを愛用しています。

高いだけの効果となんとも言えない香りに癒されます。

 

Ukaのネイルオイル 24:45

普段ぺデイキュアはしますが、マニキュアはつけません。

手荒れ同様に爪も油断しているとすぐに乾燥してしまうので、ネイルオイルやキューティクルオイルなど試して、たどり着いたのがUka。日本に帰国すると必ず買うものです。

香りもいろいろありますが、私はこのバニラのような香りが好きです。

 

40代ミニマリスト 少数精鋭の化粧品たち

スキンケアもシンプルですが、化粧品もシンプルです。

ファンデーションは特につけずBBやCCクリーム(SPF30くらいのもの)を使い、最近はほぼ1日中マスクをしているので、目元とまゆとチーク程度。

こちらが私のメイク用品一覧です。

  • BBまたはCCクリーム
  • マスカラ(ビューラーなし)
  • アイブロー
  • アイシャドウ
  • 口紅(チークと兼用)

メイベリン・ラッシュセンセーション

特にドラッグストアコスメをよく見ていて、取り上げられていたのがこちらのマスカラ。

どこでも手に入りお手頃で、つけた感じも良いのでずっとリピートしています。

ビューラーは持っていません。マスカラだけで何となくまつ毛が上がる気がしています。

 

ボビイブラウン・ブロウキット2

眉メイクは得意ではありません。そんな私でもなんとか毎日眉だけはメイクできているのは、こちらのおかげ。

さすがは何十年も愛され続けるメイクアップアーティスト。メイクが上手でなくてもそれなりに見えます。

 

マック スモールアイシャドウ

アイシャドウは単色使いです。色は主にブラウン系です。アイシャドウパレットにも憧れますが、使えない色が入っていることも多く、単色に落ち着きました。

マックのスモールアイシャドウはブラウンでもたくさんあり、1つ使い終わったら、次はどんな色にしようかなと選ぶのも楽しいのです。

 
メイクに関してはまだまだトライアンドエラーの連続。

20代の頃はブランドコスメも購入していましたが、最近はドラッグストアコスメ中心です。

ブランドコスメとドラッグストアコスメの類似品特集を見て、ドラッグストアで十分では?と思うようになりました。

特にこれ!というアイテムなどはなく、海外のYouTuberさんのメイク動画やおすすめを参考に、実際に見ていいなと思ったら買います。

 

自分の持ち物と向き合ってみよう

ものを減らしていくうちに、自然と自分の持ち物全てを見直すようになりました。メイクやスキンケアも自然と少なく、シンプルになっていきました。

こうしなくてはという思い込みに気づいたこともよかったです。お気に入りの化粧品なら、毎日同じメイクでもワクワクします。

使っていないスキンケア用品や化粧品があるなら、一度見直してみるのもいいかもしれません。

化粧品やスキンケア用品は直接はだに触れるものなので、一定期間使っていないものなどは潔く処分して、消費期限内に使い切るようにすると、物も減らせて、お肌にも優しい方法です。

化粧品やスキンケア用品を減らしたい、シンプルなスキンケアに興味がある方の参考になれば嬉しいです。

 

あわせて読みたい


汚部屋住民から華麗に転身!40代ミニマリストエリサ(YouTuber)の生活術とは?

40代の女性ミニマリスト、一体どんな生活をしているのでしょう。 洋服を減らしたい、モノを減らしてミニマリストの暮らしに憧れる女性は多いはず。 アラフォーのミニマリストとして活躍している、YouTube ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マイスタイル

フィリピンのマニラで現地採用として働いています。英語の勉強のために見始めたYoutubeにはまり、国内、海外問わず動画を見ています。旅行、ライフスタイル、料理、DIYが気になります。

-ビューティー, ライフスタイル
-, ,

© 2021 インターメディアラボ Powered by AFFINGER5