インフルエンサーとファンを繋げるメディアサイト

インターメディアラボ

インターメディアラボについて

着眼点が凄い「野球YouTuber向」活動内容やオススメ動画をまとめてみた!

-エンタメ -

2019年11月24日

「野球YouTuber向PV」の動画を見たことありますか?

1人でシートノック、つまりノッカーを含む10人を一人でやっている動画なんです。

シートノックは試合前の練習の1つで、プロ野球では、開門に球場に入ると練習の最後に行っているので見れますが、これをPVにしようとしたところが面白いと思いました!

このように、彼の動画は独特の視点での投稿が人気です。

今回はそんな「野球YouTuber向」チャンネルの向さんについて、活動内容やオススメ動画をご紹介していきますね^^

 



野球YouTuber向のプロフィール

さっそく、向さんのプロフィールを調べてみました。

  • 本名:向祐哉(ムコウユウヤ)
  • 誕生日:1990年7月13日
  • 年齢:30歳
  • 出身地:佐賀県(福岡育ち)
  • 高校:不明

野球YouTuber向は、2015年10月1日に登録されていて、現在チャンネル登録数が12万人以上です。

向さんは、高校などは公表しておらず、正確なものは判明出来ませんでした。ただ、年齢と誕生日等の情報はTwitter等でわかりました!

「18歳でプロ志望届けを出してはや9年。」これはネタ??だと思いますが、2008年プロ志望届はこちらになります。

 
向さんの同年代のプロ野球選手と言うと、

  • 阪神のオリックスから移籍し活躍中の西選手
  • 日ハムの巨人から移籍が成功の大田選手
  • 元気印の杉谷選手
  • FA動向が気になる中島選手
  • 楽天の西武から移籍し活躍中の浅村選手

など錚々たるメンバーですね!

 
さて、Twitterのプロフィールによると高校通算15本塁MAX143㎞とあるので、実力も兼ね備えての主将だったのであろうと思います。

プロ野球選手の高校通算本塁打上位はというと

  • 111本の日ハム清宮幸太郎選手
  • 87本の日ハム中田翔選手
  • 83本の西武中村剛也選手
  • 71本の中日高橋周平選手
  • 70本の中日平田良介選手
  • 69本のメージャー挑戦の筒香嘉智選手

と現在もHRが魅力の選手が続いています。

通算15本塁打前後の選手はというと

  • イチローが19本
  • 松坂大輔14本
  • 日ハム西川遥輝選手13本
  • なんと!!ギータ選手が11本

高校時代のギータ選手は線が細く無名とは言え、ギータ選手より向さんの通算本塁打数が上です(笑)

そして高校生でMAX143㎞がなかなかの凄さです!向さんに近い年代だと、

  • 2008年選抜優勝投手のホークス東浜巨選手が当時146㎞
  • ロッテ西野勇士選手が140㎞
  • 阪神の西勇輝選手が145㎞
  • 楽天の辛島航選手はストレート130㎞台

こうしてみると、向さんの143㎞はかなりのものですね!

 

イップス発症 現在克服中

そんな向さんですが、プロフィールによるとイップス発症し、現在克服中とのことです。

出典:イップスwiki

イップスがもともとゴルフ分野で用いられ始めたというのは知りませんでした。

あのイチローがピッチャーから野手に転向した理由として、イップスであったことを2016年テレビ番組のインダビューで話をされていました。実に高校2年春から1997年までの長い間続いていたということでした。

ただ、イップスを公表する選手は少ないようです。

イップスを調べると、阪神の藤波選手が出てくることがあります。メジャーリーガーとなった大谷選手の話題を耳にするたびに、阪神の藤波選手はイップスではなく単純な不調であることを祈ります。

高校野球を盛り上げた二人が共に輝いてほしいなぁと願っています。。

 

「ムコウズ」「ムコウチルドレン」とは??

野球YouTuber向の動画には「ムコウズ」「ムコウチルドレン」がよく出てきます。

ムコウズとは向さんが発足させた草野球チームになります。

現在、東京を拠点とし、大阪、神奈川、群馬に支部があり、部員は5〜55歳までの約110名が在籍。

月1で紅白戦や対外試合を行い、大人は子どもに経験を伝え、子どもは全力プレーで大人に刺激を与えているとの説明がありました。

想像以上の人数の方が在籍していることに驚き!この野球YouTuber向がたくさんの人に影響を与えている証拠のようにも感じます。

ムコウチルドレンとは向さんの動画を通して、出演したい!出演させたい!とちびっ子本人、その保護者からお話があって「ムコウチルドレン」という肩書きを背負い動画出演しているキッズたちの事を指しています。

 

NPO法人「バイタル・プロジェクト」も立ち上げ!

このムコウズでの活動が向さんやムコウズの活動に賛同してくれている個人事業主の方々と共に、NPO法人を立ち上げるきっかけとなっていきます。

ムコウチルドレンたちと接しているからこそ、見えてきたもの、使命を感じた熱き思いがあるのではないでしょうか。

その「バイタル・プロジェクト」についてですが、内閣府のNPOページにも掲載されており、立ち上げ初年度です。

この初年度にどれだけの賛同者、たくさんの人へこの活動を知ってもらえるかが今後の活動に大きく関わってくると思います。

これからの少子化や、貧富の格差や離婚などの家庭環境等様々な理由で才能があるのにその才能を活かせない子供がいたとしたらもったいない。

それ以前に明るい未来を夢見て楽しい日々を生きて欲しい子供が、現実に縛られ、すでに人生の生きる活力を失い生活するのは悲しすぎます。

時代の流れで、個々の生活が主流となり、地域、ご近所のつながりが少ない現代の中で素敵な活動だと思います。

場所が荒川区というのもこの活動の拠点としてピッタリな気がしますね。

 

私的「野球YouTuber向チャンネル」おすすめ動画3選

野球を通して様々な活動をしている向さん。

本業の野球YouTuber向チャンネルでは、たくさんのあるあるシリーズがあります。いくつか私のオススメをご紹介しますね。

 

野球部強豪校あるある

高校野球部あるある、強豪校あるあるや昭和時代の野球部あるある等、あー!って思わず言っています。

このあるあるシリーズで断トツの195万回視聴されている動画を紹介します。

出演はもちろんムコウチルドレンですね。特に野球部でなくてもあるある!と思ってしまいます(笑)

 

バッセンで謎のギャルに絡まれ…

次に野球YouTuber向の視聴者は男性が多いのだなと実感のトップ269万回視聴されている動画を紹介です。

とにかく視聴数が多いのは女性が出ている動画です。もちろん、野球が上手な女性ですよ。

ソフト部経験者等ムコウズに加入されている女性も多いようですね。他にも野球女子と古田敦也さんやジョニー黒木さんとのコラボなどもあり面白かったです。

 

【スカウト必見】170cm90kgの逸材「ヤマト君」守備も上手かった…。

最後にムコウチルドレンの動画です。たくさんのムコウチルドレンの動画があります。

これからもバイタル・プロジェクトの活動の一環としてたくさんの子供たちがムコウチルドレンになっていくことでしょう。

いつかこのムコウチルドレンから甲子園出場、そしてプロ野球選手になる子供が出てくれたらいいのになぁと思ってしまいます。それ位、なかなかの実力者が動画に出ています。

 

子供たちに夢と希望を届ける「野球YouTuber向」今後も注目です

トクサンTVを手掛ける会社がBC福井の新運営を手掛けることが最近話題になりましたが、野球YouTuber向さんが立ち上げたバイタル・プロジェクトがこれからどのような活動をしていくのかも楽しみです。

たくさんの子供たちに夢と希望を与える活動を長く続けていくことを願いながら、活動に注目していきたいと思います。

 

オススメ記事


【最新版】野球系人気YouTuberおすすめ8選をご紹介

昨今、スポーツ界において日本人が大活躍するニュースがニュースや新聞を賑わせています。 そんな中で老若男女問わずずっと高い人気を誇っているのが国民的スポーツと言っても過言ではない【野球】! YouTub ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-エンタメ
-

© 2020 インターメディアラボ Powered by AFFINGER5