インフルエンサーとファンを繋げるメディアサイト

インターメディアラボ

インターメディアラボについて

最新の生理用品の種類とは?違いと特徴を解説!自分に合った快適アイテムを手に入れよう♡

-ライフスタイル, ハウツー -

皆さんはどんな生理用品を使っていますか?

私もですが、使い捨ての紙ナプキンという人が多いと思います。

紙ナプキンもとても質が良くなっているのですが、実はもっと生理期間を快適に過ごせる商品があるのでは…?と思い、最新の生理用品について調べてみました!

繰り返し使えるエコなものから、生理中であることをつい忘れてしまうような快適なものまで、自分に合う生理用品が見つかるかもしれませんよ♪

 


最新生理用品!これだけは抑えておきたい種類一覧

これから紹介していく7種類の生理用品は、従来の定番品からニュータイプのものまで様々です。

「定番品もこれだけ進化しているのか!」、「こんな最新生理用品があるならもっと早く知りたかった!」と驚きの連続でした☆

詳しく解説している動画と共に見てくださいね!

 

【紙ナプキン】生理用品の定番!?どこでも手に入る&取り替えれる手軽さがウリ

まずは定番の紙ナプキンです!生理用品デビューだった人がほとんどではないでしょうか?

楕円形の形をしていてショーツに貼るタイプの生理用品です。

使われている素材はポリエチレンフィルムや不織布。

ひと昔前は紙のゴワゴワ感や蒸れが指摘されていましたが、近年では通気性が良いフワフワの素材が増えてきているため不快感が少なく使用できます♪

「使い捨てナプキン」とも呼ばれている通り、1日に何回も取り替える使用方法が一般的です。

 

【紙ナプキン】の特徴やメリットは?

紙ナプキン最大の特徴は種類の多さですね!

昼用、夜用、軽い日、多い日、スポーツ用など様々な場面に合わせた豊富なラインナップ。

最近はズレない設計や、かぶれにくい素材などプラスαの商品が増えてきて、お仕事などで長時間替えられない人も心地よく使えるようになりました^^

また、ドラッグストアだけではなくコンビニでも気軽に入手できるため、急に生理がはじまった時にも安心♪

ライフスタイルによって選択できることが女性には嬉しいですよね!

 

【布ナプキン】紙ナプキンにはない肌触り!ムレにくくゴミも減らせる

布ナプキンとは、洗えて繰り返し使える布でできたナプキンのことです。

使い方は紙ナプキン同様、ショーツにあててボタンをとめ固定するだけ。

素材はコットン、シルク、リネンなどが一般的。吸収力も高いため、生理中だけではなく尿もれ対策やおりもの用の商品なども出ています。

繰り返し使えるエコな部分が時代に合っていて魅力的ですね!

 

【布ナプキン】の特徴やメリットは?

布ナプキンの特徴は肌触りの良さ。

経血だけではなく汗もしっかりと吸収するので普段の下着と使用感が変わらないんだとか!

どうしても「つけている」感覚がある生理用品が多い中、これは嬉しいですね♪また、紙ナプキンと比べて臭いも気にならないそうです。

ただ、慣れないうちは外出先での取り替えが大変なので、まずは家の中だけで使うことをオススメします!

特に夜寝るときに使用すると、つけ心地の良さからぐっすりと安眠できるそうですよ☆

 

【月経カップ】中に入れるから肌荒れ知らず!?繰り返し使えるのでゴミもなし!

欧米を中心に流行した月経カップ。第3の生理用品として日本でも注目されています。

医療用シリコンを使ったカップを膣から挿入して、直接子宮口につけます。

言葉だけだとなんだか怖いですが、とても柔らかい素材なので痛みもなく、慣れてしまえば簡単に入るそうです。

カップに溜まった経血を定期的に捨て、洗って再び装着できます。生理用品を持ち運ぶ必要もなくなり、1度購入すれば長く使えるというコスパの良さも人気の理由です。

 

【月経カップ】の特徴やメリットは?

月経カップはその見た目から、「これが入るの!?」と驚く人も多いと思います。私も動画を見るまではそうでした!

うまく折りたたんで挿入すればするっと入り、中で勝手に開いて固定されるのでとても簡単とのこと。

しっかりハマれば漏れることがないので外出中1度も替えずに済むというのは、かなり楽ですね!

経血が溜まっている様子が見られるので、量や固まり具合から自分の健康状態を確認できるという話が、個人的にはいいなと感じました!

 

【月経ディスク】月経カップの使い捨てバージョン!旅行先などでも快適に

月経カップ同様、子宮口に直接つける月経ディスク。最大の違いは「使い捨てできる」ことと「大きさ」です。

月経ディスクは経血を溜める部分がビニール素材になっているので、そのままトイレに経血を流しディスク本体は捨てることができます。

また、子宮口にセットするシリコンゴムの部分は直径が月経カップの約2倍と大きい。

それを真っ二つに折りたたむことでタンポンくらいの細さになり、膣から入れやすい構造になっています。

 

【月経ディスク】の特徴やメリットは?

一見すると大きい月経ディスクですが、動画にもあるようにかなり細く折りたためるので「これなら入りそう!」と感じます。

また取り出すときも、つまみを引っ張る月経カップとは違い指1本を引っかければ取れるそうです。爪が長い人や、月経カップが取り出しにくかった人にオススメとのこと!

外出先で取り変えることを考えると、使い捨ての方が便利な時もありますよね。それぞれのシーンに合わせて何を使うか選択しましょう!

 

【タンポン】慣れれば快適!?血が流れるあの嫌な感覚もなし♪

タンポンとは、円筒状になった綿(吸収体)を膣に挿入し、経血を吸収させる使い捨て生理用品です。

ナプキンと同様に普通の日、多い日、特に多い日と経血量に合わせて商品を選べます。

挿入時に、正しい位置まで入れられるようアプリケーターがついているので比較的簡単に使うことができ、紙ナプキンに次いで有名な生理用品です☆

温泉、プール、海など水に入る場面やスポーツの際に便利とされています!

 

【タンポン】の特徴やメリットは?

膣に直接入れるという点で、月経カップや月経ディスクとも用途は似ていますが、1番の違いは「吸収体を直接入れられる」ことです。

生理特有のどろっと出るあの感覚。とっても不快ですよね!

タンポンは膣の中で綿が経血を吸収してくれるので、数ある生理用品の中でも唯一どろっと出る感覚を感じにくいのです!

多い日でアクティブに動く時や寝る時、少しでも不快感を減らしたい人にはオススメです☆

 

【吸収ショーツ】クロッチ部分にそのまま吸水!紙ナプキンいらずのエコ♪

ショーツ型生理用品は、ナプキンのいらないショーツのこと。昼用、夜用などの種類に分かれています。

さらさら、速乾、通気性、防水などの機能が重なった構造になっているためナプキンをつけなくても経血を吸収してくれます。

昼用15~20ml(ナプキン2~3枚分)、夜用45ml(ナプキン4枚分)と高い吸収力が特徴です。

使用されている主な素材はナイロン、ポリウレタン、ポリエステル、コットン。とても薄くゴワつかないと評判です。

 

【吸収ショーツ】の特徴やメリットは?

ただショーツを履くだけで、生理用品を何もつけなくて良いなんて、全女性が願っていたことでは…?と驚きました。

見た目はショーツそのまま。本当に吸収してくれるの?と疑ってしまいたくなるスリムさですよね。

見た目もレースやカラフルなものが増えてきています。そして経血量が多い人でも安心な120ml(タンポン12本)の吸収力がある国産の商品も出てくるなど、これからどんどん種類が増えていきそうです。

生理期間を快適に過ごすことができるニュータイプ生理用品、大注目です☆

 

【シンクロフィット】ナプキンとタンポンの中間!?トイレに流せる生理用品

いつものナプキンにプラスすることで経血漏れや不快感を抑え、そのままトイレに流せるというエコな部分が人気の商品です。

日本ではシンクロフィットという商品が有名で、半円型の手のひらサイズになっています。

これを直接膣にあててナプキンと一緒に使えば約2時間分の吸収力が追加され、多い日でもスリムなナプキンで間に合うようになるという画期的な生理用品です!

 

【シンクロフィット】の特徴やメリットは?

私はこちらの商品を、指原莉乃さんがテレビやYouTubeで話していて知りました。

まだドラッグストアなどでの販売数は少ないですが、使った人の良い口コミが多いのでこれから増えていきそうです♪

1番のポイントは、周りの包み紙も含めトイレに流せること。汚物入れに使用したナプキンを入れるのもちょっとしたストレスなんですよね!

また、恋人の家など生理用品のゴミを出しにくい環境でもとっても便利!痒い所に手が届く、そんな新しい生理用品です。

 

結局どれがいいの?それぞれの生理用品のメリット・デメリットを徹底比較

今回紹介した7種類の生理用品を使い方の簡単さ、初期投資、コスパの良さ、エコ、使い心地、手入れの楽さの6項目に分けて個人的に評価しました!

表にすると、「コスパは良いが初期投資がかかる」ものや「使い心地は良いが手入れが大変」などメリット・デメリットが見えてきますね。

どの部分を重要視するかによって合う商品が変わってくると思います。自分に合うものを選んでくださいね!

 

一歩踏み出してみて!自分に合った生理用品で憂鬱なあの日も快適に♡

最新の生理用品7種類を紹介してきました。自分に合いそうなものは見つかりましたか?

紙ナプキンやタンポンしか選択肢がなかった時代は終わり、今は自分の好みや生活スタイルに合わせて生理用品を自由に選ぶことができるようになりました☆

これを読んでくれた皆さんの毎月の不快感が、少しでも軽減することを願っています!気持ちの良い生理ライフを過ごしましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

横井のい

グルメ・旅行・コスメ・音楽・アイドルが好きな30代主婦。家事の合間のYouTube鑑賞が趣味です。主婦・美容系チャンネルで有益な情報を収集し、大食い・子供・動物系チャンネルで癒される日々を過ごしています。

-ライフスタイル, ハウツー
-

© 2021 インターメディアラボ Powered by AFFINGER5