インフルエンサーとファンを繋げるメディアサイト

インターメディアラボ

インターメディアラボについて

原愛梨(書道家アーティスト) プロフや経歴&和の心溢れるYouTube動画もご紹介♡

-ハウツー -

書道家アーティストとして活躍している若き匠・原愛梨さん!

最近YouTubeチャンネルも開設し、活躍の幅を広げる彼女に注目していきます。

原愛梨さんは「書道家アーティスト」というあまり聞きなれない職業ですが、いったいどのようなものなのでしょうか?

今回はプロフィールや経歴、おすすめYouTube動画などを紹介していきたいと思います!

 



原愛梨ってどんな人?プロフィール紹介&経歴紹介

子供の頃習字を習っていた経験のある人は多いと思いますが、その道を極めている人って意外と少ないですよね。

字がきれいだと見る人に好感を与え、綺麗な字が書けることは社会でもとても役立つ能力の一つです。

しかし、現代において書道は「字の綺麗さを学ぶ」だけではなくなってきています。

今や書道は芸術作品としてもみなされ、アーティスティックな一面を持っているのです。

そんな「書道」を「アート」にして様々な作品を生み出している原愛梨さん。さっそくプロフィールや経歴について見ていきましょう!

  • 名前:原 愛梨(はら あいり)
  • 誕生日:1993年10月2日
  • 年齢:26歳
  • 出身地:福岡県
  • 出身高校:福岡県立山門高等学校
  • 出身大学:福岡教育大教育学部生涯スポーツ芸術課程
  • 職業:書道家、タレント
  • 家族構成:父、母、姉の四人家族
  • 所属事務所:株式会社TWINPLANET

原愛梨さんは福岡県出身で、高校と大学は地元福岡の学校を卒業しています。

大学は教育学部卒ということで、高校の国語科の教員免許と高校書道の教員免許、司書教員の免許を取得されているようです。

(※司書教員とは、学校の図書館などにおいて専門的な職務を担う教員のことを言います)

国語の教員免許を取得している原愛梨さんですが、なんと「漢字が苦手」だというのです!書道というと難しい漢字なんかを書かれるイメージがあるので、少し驚きですね(笑)

原愛梨さんは「漢字の読めない書道家」というキャッチコピーを掲げて天真爛漫に活動されていますが、そんなお茶目な一面が書道という奥深く難しそうに見える世界をより身近に感じさせてくれますね♪

 

書道はなんと2歳から!

書道家としての経歴ですが、原愛梨さんはわずか2歳にして書道を始められていたそうです。

2歳なんていうとまだ字を書く事すら難しいと思うのですが、そんなときから書道を習ってなんて凄すぎますよね!

原愛梨さんはとにかく書道が好きだったようで、土日の書道教室では朝から晩まで約12時間も練習していたみたいです!

褒めて伸ばすタイプの先生と相性が良かったようで、先生の隣の席を陣取って褒められるためにひたすら練習し、小さな時から多くの実績を残してきたそうです。

ひたむきに書道と向き合い続けてきた原愛梨さんは、史上最年少で文部科学大臣賞を受賞し、日中友好書道大会では日本代表に選出されたりもしています。

 

前職は銀行員!夢を諦めきれず退職

福岡教育大学を卒業した後、原愛梨さんは一度就職されています。なんでも前職は大手の地元銀行員であったようです。

大学を卒業して銀行員になるなんて、堅実でとてもしっかりされていますね!

なんでもお母さまとお姉さんが銀行職員だったようで、原愛梨さんも同じ道を歩まれたそうです。

しかし、原愛梨さんはそんな銀行職員をわずか1年半で辞めています。理由は、幼い頃からの夢であった「書道が上手なタレントになる」ことを諦めきれなかったから。

退職し、タレントの道へと進むことにすくなからず不安があった原愛梨さんですが、お母さまの「あなたのやりたいことを、後悔しないようにやりなさい」との言葉に背中を押してもらったようです。

娘の本当にやりたいことをやらせてあげ、不安そうな背中をそっと押してくれるご両親の存在は、原愛梨さんにとってとても大きかったでしょうね。

 

事務所に所属~SHOWROOMデビュー~

その後は現在の事務所であるTWINPLANETに所属し、タレントとして活動を開始されます。

2017年にはSHOWROOM配信を始め、タレントとしての基礎を培うべくトーク力の向上にも務められていたそうです。

トークをするだけでも慣れていないととても大変なことかと思いますが、それに加え書道も行うとなるとかなり大変そうですね…。

しかし、そんなSHOWROOMでの経験が、現在のタレント活動にしっかりつながっているようです!

SHOWROOMではリスナーとやり取りをしてリクエストに応える形で作品を書き上げたり、書道をしながらの配信が見所となっています。

なかでもイベントで49時間配信を行ったりして、なかなか体を張った配信にファンは夢中になりました!

 

海外にてストリートパフォーマンス

2017年にシンガポールにて書道のストリートパフォーマンスを行った原愛梨さん。

書道が身近ではない国の人たちにもかかわらず、原愛梨さんのパフォーマンスを見て涙ぐむ方もいらっしゃったとか…。

文化や芸術、アーティストの魂が見る人の心を掴んだ瞬間ですね!

原愛梨さんは今後も、海外で個展やパフォーマンスをして書道の魅力を伝えていきたいと考えているようです。

原愛梨さんの技なら、世界中の人々の心を掴むこと間違いないですね♪

日本のみならず、ぜひ書道アートの魅力を海外の方たちに広めていっていただきたいです!

 

書道アーティストやタレントとして様々な場で活躍

現在は書道アーティストとして、ヒルナンデスやワイドなショーといった地上波のテレビ番組にも出演する機会が増えていきました。

地元に密着した活動も積極的におこなっており、福岡県での個展の開催や大川市観光レディ第36わやかかぐや姫の活動、2018年にはソフトバンクホークスの始球式にも参加しています!

福岡出身なので、原愛梨さんはやはりソフトバンクホークスの大ファン。

公式グッズのTシャツともコラボし、福岡県のホークスファンで原愛梨さんを知らない人はいないようです!

また、2019年に筑後七国観光フェスタに参加された際には、ピアノの弾きながら歌を披露されました。

原愛梨さんは幼い頃から、書道だけでなくたくさんの習い事をされていたようで、そのなかにピアノもありました。

高校まで習っていたピアノの腕も相当のようで、九州の数々の大会に出場した経験があるそうです。才能が爆発していますね…(笑)!

近年では地上波放送やSHOWROOM配信にとどまらず、SNSやYouTubeも開設され、書道家アーティストとして唯一無二の存在になっていきました。

 

書道の腕前が凄すぎる!YouTube動画で作品をご紹介♡

書道における華々しい経歴とは一変して、原愛梨さんという人物は本当に元気いっぱいで、書道のみならず人を引きつける力を持っている女性。

SNSを活用し全世界へ原愛梨さんの素敵な作品を公開しています。

TwitterとInstagramでは、作品の紹介やYouTubeなどの動画投稿告知をメイン。どの作品も、文字とアートが融合され、見る人を元気づけ癒してくれます。

YouTubeでは、まだ少ないながらもその才能をいかんなく発揮した動画を公開してくれています。

愛嬌抜群で素性を知らないとイマドキ女子にしか見えない原愛梨さんですが、書道への愛は誰よりも深く、その天真爛漫な人柄やあたたかい心、文字と絵のバランス感覚のすべてが、一つ一つの作品に凝縮されています!

少々天然でほわほわとした雰囲気が感じられ、彼女を見るとなんだか自然と笑顔になってしまうような、そんな魅力で溢れた原愛梨さんに、ファンは日に日に急増しています♪

ここでは素晴らしい書道の腕前がより分かる「動画」を、原愛梨さんのYouTubeチャンネルよりご紹介していきたいと思います!

 

書道アートの原点!鶴の恩返しをモチーフにした、和の心溢れる作品動画

原愛梨さんの文字と絵を融合させた書道アートの原点とも言える作品を動画で披露しています!

お正月ということで原愛梨さんも和装に身を包み、めでたい鶴にまつわるアートを書いてくださいました~!華やかで個性的な着物姿がなんとも可愛らしいです♪

真っ白な色紙に「鶴の恩返し」の物語を書いていくと、それはなんといつの間にかただの文字ではなく色紙を大きく羽ばたく鶴に変身していきます。まさに、絵と書道の融合です。

原愛梨さんの持って生まれた感性や才能がないと書けない、この世にたった一つの素晴らしい作品に見る人は夢中になってしまいます。

 

ラグビー日本代表選手の名前で描いた、満開の桜♡

2019年のラグビーW杯で活躍された日本代表選手たちの名前で満開の桜を咲かせてくれました!

花びら一枚一枚に選手の名前が書かれていて、選手全員で日本代表のトレードマークでもある「桜」を咲かせています!

筆ペンで選手の名前を書いていく模様が映っていますが、やがて一枚の花びらに、そして最後には色ペンで着色されて三つの大きな桜となって色紙を彩ります。

作品ができていく過程を見ていると、なぜかW杯の感動が沸き起こってくるような、胸が熱くなるアート動画となっています!

ワンチームで大輪の桜を咲かせる圧巻のアートに、心が揺さぶられること間違いなしです。

 

ジブリと書道の融合!キキの躍動感が色紙越しに伝わる♪

原愛梨さん初のジブリ書道アートです!

この動画の注目ポイントはなんといっても、筆ペンで書いていとは思えないようなキキとジジのイラストです。

筆ペンの筆圧によって出るインクの濃淡やかすれ具合、線の太さや味などを計算され尽くしていて、何度でも繰り返し見たくなってしまうような魔法の書道アート動画となっています。

キキとジジが箒で空を飛んでいる躍動感が、筆ならではの魅力で存分に伝えられていて、ジブリファンにはたまらない一作品ですね…!

これからも原愛梨さんがジブリシリーズを更新していってくれるのが楽しみで仕方ありません!

 

まとめ

日本が誇る伝統芸能・文化である書道を極める原愛梨さんは、次世代の書道家として日々奮闘し華々しく活躍されています。

誰も踏み入れたことのない原愛梨さんならではの絵と文字の融合は、日本の宝そのものです!

デジタル化が進み、筆を持つどころかペンを握ることさえ少なくなってきた現代において、原愛梨さんの活動は本当に尊いものだと思います。

日本に住む人々に書道の素晴らしさを再確認してもらうべく駆け回る原愛梨さんは、今の日本になくてはならない存在ですね。

日本文化を世に広め継承・伝承していく素晴らしい人材である彼女の活躍から、ますます目が離せません♪

 

オススメ記事


YouTubeでアートを学ぶ!美大生が選ぶオススメ美術系YouTuber8選

あなたは、才能がないと美術はできないと思っていませんか? アートというのは自分を表現するためのツールでしかなく、ファッションと同じイメージです。 今回は、アートは難しいというイメージを脱却でき、簡単に ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
えいひれ

えいひれ

最近本格的に絵の勉強を始めました。Instagramで漫画を描いたりしています。小説や映画、アニメが好きで、子育てや家事の隙間時間に漫画を読んだり映画を観たりしています。

-ハウツー
-

© 2020 インターメディアラボ Powered by AFFINGER5