インフルエンサーとファンを繋げるメディアサイト

インターメディアラボ

インターメディアラボについて

好きを極める!YouTuberきまぐれクック(かねこ)の経歴とオススメ動画5選

-クッキング

2020年1月4日

チャンネル登録者数は280万人越え!あの菅田将暉さんが今ハマっているという大人気YouTuber、きまぐれクックのかねこさん。

私は最近になってこの方の事を知ったのですが、とにかく魚をさばかせたら、すんごい上手い方なんです。

魚のさばき方もさることながら、軽快なトークがまたいいのです!ドはまりする事、間違いなしですよ!

百聞は一見に如かずです、是非ご覧ください。

 



きまぐれクック(かねこ)はどんな人?プロフィール紹介

  • 本名:非公開
  • 出身地:愛知県
  • 誕生日:1991年5月31日
  • 年齢:29歳
  • 身長:177㎝
  • 所属事務所:Kill

初めに言っておきますが、かねこさんは一切料理を学んだ経験がありません!

それで、あれだけ魚をさばけて、魚料理ができちゃうんですから、そこがかねこさんの凄いところなんですね。

持ち合わせてるセンスというか、人並はずれた感覚がかねこさんの魚への興味という部分に、うまくマッチングしたんでしょうか。

小学生の頃から釣りが大好きで、波止場に行って自分で工夫して作った釣り竿で魚を釣って、10分でさばいてた!という肝いりの魚大好き人間。

YouTubeで魚をさばく動画をずっと“がん見“していたそうです(笑)

そしてかねこさんは、ふぐ調理の免許もちゃんと持っておられます。

 

きまぐれクック(かねこ)の経歴

前職がサービス業だったという、かねこさん。

役職付きだったそうですが休みが殆どなく、もしも今後結婚して子供が生まれたら忙しすぎて何にもしてあげれないと思い、退職されたそうです。

有給消化のお休みの期間があって、その間にYouTubeの動画を挙げてみたところ、再生数が思いのほか上がったのだそう。

次の職場がほぼ決まっていたんだそうですが、友人のYouTuber渥美拓馬さんに熱く薦められてこの道を選んだのだそうです。

“さばいていくー!”のトークの軽快さ、前の仕事はサービス業と仰ってましたが、一体なんのサービス業だったんでしょうか?

きっと前の仕事の経験が、めちゃくちゃ生きてるんですね。人生に無駄はないですねー、ほんと。前職の経験があって、今の YouTuberのかねこさんの活躍があるんですね。

いつまでも見て入れるし、声の質が耳心地がよくて、いつまでも聞いてられるんです。

前の仕事でも役職付きでとおっしゃってましたが、このトークを聞いてるとわかるような気がします。

お客さんもこの耳障りのいいトークで接客されると、きっと気持ちよかったでしょうねー。

でもって動画みてても、かねこさんの真面目な人間性が垣間見えてきます。

好きなことに熱中できる人って、純粋さも一緒に兼ね備えてて、駆け引きのないそのトークは、いつまでも飽きることなく楽しめてしまいます。

 

フグ免許も持ってる!本格的な魚さばきが見れるオススメ動画5選

とにかく「さばき方」が半端なく上手だしトークが爽快なんです。もうずっと観てられます、かねこショータイム(笑)

個人的に大好きなフレーズは、“さばいていく!” “銀色の奴” “緑の奴”(笑)。なんでしょうか、この響きの心地よさは~。

そしてかねこさんの動画見てると、自分も料理がうまくなったような気がしてくる…?!

ということで私のおすすめ動画を5つ、ピックアップしてみました!

 

【衝撃映像】キングサーモンのお腹の中身がイクラまみれだった

再生回数1800万回越え!!現在1位の再生回数を誇る動画です。

友人のYouTuber渥美拓馬さんがアラスカで釣ってきたキングサーモンをさばいて、究極の親子丼を作っていきます。

しゃけのイクラを取るの初めてというかねこさん。慣れた手つきはとても初めてには見えません!

「イクラが抜けたらね、こんなに可愛くなりました」という発言から、お魚をすごく愛している事がわかりますね(笑)

でもこのイクラの量は凄いですよね!イクラ丼、ほんと美味しそうー!!

 

怪物級の『エビ』を買ってしまいました。こんなのどうやって料理すれば?

本当に夢に出てきそうなくらい怖いですね…(笑)

こんなオマールエビを、いとも簡単に調理するなんて…ほんとに凄いです。前世なんだったんでしょうね?かねこさんって。

しかし、オマールエビの爪ってあんなに硬いんですねー!?

オマールエビ食べる時につける“塩ライム“なるもの、初めて知りました。かねこさんがお奨めすると試したくなります。めちゃ美味しそう。

 

【フグ大食い!】巨大とらふぐを使って絶品フルコース作ってみた

10キロ級の大きなトラフグをさばいて、フグのフルコース料理にしちゃってます!(笑)

魚が好きってだけで、ここまでできるんですね。ほんとに見事です。

ふぐってここまで大きくなるんだ。見てたら毒ってたくさんあるんですね。

しかし、かねこさんにこんなに綺麗ににさばかれて……「うんまっ!」とまで言われて、最後の仕上げに雑炊とはっ!

このトラフグ、めちゃくちゃ浮かばれますよねー。ふぐ冥利に尽きる…(笑)

 

【お宝映像】赤く輝く巨大マンボウをさばいてさばいて。刺身にしてぺろり。お味が衝撃。

強烈すぎて26分があっという間に過ぎてしまいます!

巨大マンボウがまじで巨大すぎる…もうこれは魚とかじゃなくて、物体ですね。

ほんとに内臓も、もう“人”級で、だんだん手術の中継みてるような気になりました。かねこドクターによる執刀みたいな……(笑)。

でもほんと、そのさばく腕は絶賛級です。

誰かがコメントで「そのうち、くじらさばくんじゃない?」って言ってましたが、かねこさんならやりそうです(笑)

 

ダイオウイカ級の巨大すぎるイカを使って、最高の『塩辛』を作って、白米に乗せて食べたら・・・

これはびっくりしました!こんなでっかいタルイカが、イカの塩辛になってしまうなんて…

かねこさんの動画って、魚をさばく時に中身までじっくり観察していくのが良いんですよね~。

珍しすぎて見入ってしまいます。

さばき方もお見事。しかしデカいわ!すごいわ!

 

好きを極める「きまぐれクック・かねこ」

好きなものを極めていくと、こんなに人に喜ばれる職業につけちゃうんですね。

かねこさんが言ってましたが、“人生何が起こるかわからない”・・・ほんとそうですよね。

自分の持ってる個性で、こんなに輝き放ってるかねこさん、本当に素敵です!

銀色の奴の飲み過ぎにくれぐれも・・・気をつけて、観てる人をたっくさん喜ばせて続けてくださいねー!!これからも応援してます!

 

オススメ記事


おすすめ男性料理系YouTuber17選!ザ・男飯からプロ級料理まで盛りだくさん♪

料理動画を配信しているYouTuberは結構多いですよね。その男女の内訳として男性が意外にも多くいるをご存知ですか? 男性が作る料理のイメージって、『ザ・男飯!』なものが浮かぶかと思いますが、実はそん ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ronmama

ronmama

50代主婦。猫を飼っていて、ペット動画が大好きでよく見ます。あとはベルバラ時代の宝塚歌劇団や、最近めちゃ癒されてる辻井伸行さんの音楽を聞いてます!

-クッキング

© 2020 インターメディアラボ Powered by AFFINGER5